中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

山東省の概況

2012/4/26 15:22:02   來源:jp.sdfao.gov.cn 2012/4/26 15:22:02

 

  【概 況】

  地理位置 山東省は中国の東海岸に面し、黄河の下流に位置する。渤海、黄海に接しており、海を隔てて朝鮮半島・日本列島と相対している。中華民族の母親のような川――黄河は山東省の610キロメートルの地域を流れ、渤海湾で海に入っている。

  面積 東西の最長距離は700㎞、南北の最長距離は420㎞である。陸地総面積は15.71万㎢で、全国の総面積の1.6%を占めている。省内における陸地の最高峰の泰山は、海抜1532.7メートル、最低処の黄河デルタは、海抜わずか2メートルである。

  人口 当省の人口は合わせて9470.3万人で、全国第二位にランクされており、人口密度は1㎢当たり603人である。

  行政区画 地理名称としての「山東」は、春秋戦国時代(紀元前722年-紀元前221年)から使われていた。1357年、元朝は「山東行省」と称した。1368年に明朝が「山東布政司」と称した。清朝の1636年、正式に「山東省」と称せられるようになった。現在、当省は省都である済南市をはじめ、17の市(地区レベル)、140の県(市・区)を管轄している。

  資源 山東半島は3,000㎞あまりの海岸線があり、近海海域は17万㎢あまり、その区域に299の島がある。省内で既に発見されている鉱山資源は140種類、そのうち57種類の埋蔵量は全国のベストテンに入っている。2010年、新たに増加の蓄積量は金517.7t、石炭594万t、鉄鉱石4.9億t。

  気候 山東省は気候が温暖で、四季がはっきりしている。当省の年間平均気温は11℃-14℃、年間平均降雨量550-950㎜である。

  【インフラ設備】

  鉄道 中国の二大幹線鉄道である京滬鉄道と京九鉄道は山東省内を縦断しており、また膠済鉄道と兖石鉄道は東西を横断している。幹線と支線は、合わせて26本あり、2010年度の運送量は6061.4万の延べ人数である。

  自動車道 山東省内の自動車道路は開通総距離数が長く、路面の規格が高いことでその名が全国にも知られている。高速道路の開通距離は4285㎞を超え、全国の前列である。

  航空 山東省内には現在、済南、青島、煙台、威海という四つの国際空港を含め、八つの空港があり、そのうち、日本、韓国、シンガポール、ロシア、タイなどの国と地域に就航した国際航空路と国内線路の数は300本以上にのぼる。

  港 山東省には沿海港が26ヶ所あり、港の占有密度は全国のトップである。港の年間貨物取扱い量は8.6億tに達し、青島港は中国沿海の五大港に数えられるほどの規模である。2010年度の取扱い量は3.5億tを突破し、コンテナー取扱量は1200万TEUを上回っている。

  郵便と通信 山東省の通信環境は、ほぼ近代化されている。省内の都会と農村部を合わせた電話の普及率は百人当たり86.2回線であり、携帯電話の加入台数は6190.4万台に達している。

[1][2][3] 

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室