中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

山東省の概況

2012/4/26 15:22:02   來源:jp.sdfao.gov.cn 2012/4/26 15:22:02

  【観 光】

  現在では、既に以下のような観光区が形成されている。済南、泰安、曲阜から邹城へと展開していく「山水聖人」の観光地,青島、煙台、威海が一体化した海浜観光地、潍坊市区を中心として凧、楊家埠木版年画、民族風習などを観光の目玉とした民俗観光地、淄博の斎国古城、殉馬坑、蒲松齢故居を中心とした斎文化観光地、黄河が海に注いでいく奇観と原始自然風貌の特徴を持つ東営黄河デルタ観光地、『水滸伝』の物語をメーンにし、梁山、陽谷を舞台にする「水滸」観光コースなどがそれである。毎年4月に開かれる潍坊国際凧揚げ大会と淄博陶磁器博覧会、6月の中国国際電子家電博覧会、8月に開かれる青島国際ビール祭り、9月の曲阜国際孔子文化祭り及び泰山国際登山祭りなどの観光祭りと観光イベントが相次ぎ出されている。2010年、観光客は3.5億の延べ人数で、そのうち、延べ366.8万人の海外観光客を受け入れた。観光総収入は3058.8億元にのぼり、そのうち外貨収入は21.6億米ドルであった。A級観光地458箇所、省級観光リゾート地23箇所を達した。

  泰山 泰山は「五岳の尊」と賞讃され、雄大壮麗な山容を誇りにしており、国の重要な名勝古跡風景区及び世界自然文化複合遺産に指定されている。また、泰山は春秋戦国時代から歴代の帝王の「封禅」と祭祀の山とされてもいる。

  曲阜 中国の偉大な思想家、教育家である孔子の故郷であり、国務院が最初に命名した24の歴史名城の一つである。市内には現在、重要文化財が112ヶ所にあり、そのうち4ヶ所が国の重要文化財、12ヶ所が省レベルの重要文化財に指定されている。1994年に曲阜の「三孔」(孔子府・孔子廟・孔子林)は、世界文化遺産リストに名を連ねている。

  済南趵突泉 趵突泉は済南72名泉の中でも最も有名な泉で、2700年間の歴史を誇っている。泉の西側にある「観澜亭」の壁に刻まれている「観澜」文字は明の書道家の作で、「第一泉」という石碑は清の同治年代の書道家王鐘霖、亭の西方にある「趵突泉」という石碑は明の山東長官胡缵宗によって、それぞれ書かれたものである。公園には宋の女流詩人である李清照の記念堂がある。

  【対外開放】

  山東省は中国東部の重要な沿海開放地区で、青島、煙台、威海、淄博、潍坊、日照、済南、東営という八つの市は相次いで山東半島経済開放区に指定された。全省には国際的な港と国際空港など一類クラスの出入国税関が16ある。

  改革開放以来、山東省は既に外国の169の都市と友好提携関係を結びんでいる。その内訳は省や州クラス35、地区クラス118、県クラス16でそれぞれ世界の五大陸50カ国に及び、それぞれ友好提携関係を結んでいる。

  山東省は50万の華僑の故郷であり、それぞれ韓国、アメリカ、日本、ロシア、インド、シンガポール、インドネシア等に居住している。

  山東省は中国の重要な対外貿易省の一つである。当省は世界の180あまりの国、地区と貿易関係を持っている。2010年度当省の対外貿易総額は1889.51億米ドルで、その内訳は輸入総額847億米ドルで、輸出総額は1042.5億米ドルである。現在、山東省企業の海外進出は2386社に達した。

  2010年、山東省の外資利用総額は91.7億米ドルであり、改革開放して以来累計実際外資利用総額は1118.1億米ドルである。

  山東省は投資環境の改善に力を入れており、積極的に海外投資に対する誘致を行っている。2010年度投資額3000万米ドル以上のプロジェクトは242件である。世界最強500社の中211社が既に山東省に進出した。

 [1][2][3]

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室