中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

濰坊凧博物館

2012/4/26 15:53:22   來源:weifang.gov.cn 2012/4/26 15:53:22

  濰坊凧博物館は濰坊市奎文区行政街66号に位置し、1989年4月に作り上げられて、現在、世界で建築面積が最大の凧専門の博物館である。敷地面積が1.3ヘクタールで、建築面積が8100平方メートルで、建物の造型が濰坊の龍頭ムカデ凧の特徴を選び取って、屋根が1匹の完全な組み合わせセラミックの巨龍で、屋根はピーコックブルーの瑠璃瓦で舗装して、壁は白色のモザイクを敷いた。全体建築設計の風格が独特で蛟のように大空を漫遊して、伏せてまた起きる。

  当該館には総合館、中国館、濰坊館、友情館など12の展示館が設けられて、約2000平方メートルの展示室の内、古今東西の凧の珍品及び凧に関係する文物資料が2000件余りを収集して、凧の歴史、分類、革新と濰坊国際凧揚げ大会、凧界の友好的往来、濰坊市の概況を紹介している。

  展覧は1000枚余りの筒式、板式、硬翼凧、軟翼凧、串式の五大種類の凧の逸品及び300件余りの詳細で確実な凧文物の資料を主として、より全面的且つ客観的に濰坊凧にしかないユニークな題材広範、造型優美、絵画精密、色彩艶麗の風格を体現している。構想の気前が良く、造型が誇張で、色彩の対比が鮮明で、飛び回る性能を重視して、研究価値が比較的高い外国の凧を紹介している。これまでに行われた濰坊国際凧揚げ大会の盛況を再現していて、濰坊市委、市政府は「文化搭台,経済唱戲」(文化は舞台をかけて、経済はその劇を演じる)の方策の指導のもとで、各業種においての巨大な変化を展示している。1988年、世界各国の凧組織が濰坊を「世界凧の都」に推薦した。1989年更に「国際凧連合会」の本部は濰坊に設置した。凧博物館は毎年国内外の観客を3万人余り濰坊に迎え、既に濰坊市の対外開放の1つの重要な窓口となっている。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室