中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

済南環保局、春節爆竹を鳴らさないことを提唱

2014/1/10 15:41:02   來源:中国山東網 2014/1/10 15:41:02

  馬の年の近づくにつれて、市民たちは正月用品の支度を始めている。それと同時に、爆竹を鳴らすかどうかは話題ともなっている。近日、済南市環境保護局は市民たちに春節期間中爆竹を鳴らすことをしないと呼びかけている。市民に清新、グリーン、文明、健康の新年を過ごさせると唱える。

  爆竹を鳴らす時に、たくさんの硫化物とペレットが同時に発生する。空気の中で、PM2.5、PM10、二酸化硫黄、一酸化炭素の濃度も上がって、人の体に悪影響をしてしまう。

  監督観測によると、2013年の春節期間、爆竹をたくさん鳴らす10日(大晦日)0時、10日(旧暦の元旦)7時、14日(旧暦の5日)19時と24日(元宵節)18時前後、PM2.5とPM10の濃度が急激に上がって、厳しい空気汚染が起こることがわかった。

  中国山東網はここで市民の皆様に環境保護部門の提唱に従って、済南の美しい明日を作るために、責任を持って環境保護に力を尽くしてほしいと呼びかけている。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室