中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

棗荘

2014/4/15 14:05:30   來源:jp.sdfao.gov.cn 2014/4/15 14:05:30

  一、地理的位置

  棗荘市は中国山東省の南部に位置し(北緯34°27′~35°19′、東経116°48′~117°49′)、南は江蘇省と隣接している。

  二、行政区画

  棗荘市は五つの区(市中区、嶧城区、台児荘区、薛城区、山亭区)と一つ県クラスの市(滕州市)を所轄している。総面積は4563平方キロで、人口は383万人である。

  三、自然環境と気候

  棗荘市は山東省の南部にある丘陵都市である。東北地方は山が多くて、西南地方は平原などの地形となっている。暖温帯の大陸性モンスーン地帯に属して、四季がはっきりし、日照が充分で、年間平均気温が14度である。年間平均降水量が900ミリで、中国の北部では水が豊富なところとして、「江北水郷、運河古城」と呼ばれる。

  四、市樹と市花

  棗荘市の市樹は棗の木、市花は石榴の花である。

  五、経済状況

  2009年、全市の総生産額が1200億元で、前年比11.6%増となった。一人当たりのGDPは3万元を超えた。地方財政収入は60.8億元で、15.3%増となった。都市住民の平均支配できる収入は15650元、農村住民の平均収入は6181元となった。

  六、歴史と文化

  棗荘市は7300年以上の長い歴史を持って、山東省文化の発祥地の一つである。市内には古滕国、古薛国、古運河、万畆石榴園、微山湖蓮の湿地、抱犢崮など名所旧跡が数多くある。昔から人材が輩出している。中国春秋戦国時代の有名な思想家、科学家、一生「博愛」と「平和」を提唱する墨子様がここに生れたのである。

  七、交通

  棗荘市は優れた地理的位置に恵まれ、四方八方に通じる交通ネットワークができており、交通がとても便利である。北部の済南空港に200キロで車で約2時間半、東部の臨沂空港に100キロで車で約1時間半、南部の徐州空港に60キロで車で約1時間かかる。東部沿海の青島港に5時間、日照港に3時間、連雲港に2時間で着ける。京滬鉄道、棗臨鉄道、京福高速道路、104国道と206国道が市内を通過する。水路は有名な古運河―京杭大運河(北京と杭州間)が市内を通って流れる。

  八、鉱物資源

  棗荘市は山東省で重要なエネルギー、建築材料と石炭化学工業の基地として、山東省南部の中核都市である。鉱物資源が豊かで、既に確認済みの鉱物資源が30余種類で、主な鉱産物は石炭、鉄、銅やボーキサイト、石膏、石英、希土、陶土、粘土、大理石、石灰石、花崗岩、蛭石、燐などがあげられる。石炭の埋蔵量が16.5億トン、石膏が5.3億トン、石灰岩が8.3億トン、大理石が2億トン、白雲石が3824万トンである。

  九、インフラ

  棗荘市に鉄道が288キロ、自動車道路が1800キロある。港・バースが10数箇所あり、年間貨物取扱い能力が1300万トンである。大中型の発電所が10数社あり、総容量が200万キロワットで、年間発電量が160億度である。大中型の貯水池が5個所、水道と給水会社が8社、汚水処理会社が3社、石炭ガス生産供給会社が6社、スチーム生産供給会社が7社ある。給水、給電、スチーム、ガス供給など都市インフラ施設が整備されており、近代的なスーパーとショッピングセンター、四つ星ホテル・五つ星ホテル及び文化、娯楽施設も揃っている。通信も非常に便利で、国内各地と海外180ケ国、地域へ直接ダイヤルできる。

  十、工業

  棗荘市は工業の種類が揃っている。現在、石炭化学工業をリーダーとし、石炭、建材、紡績、機械電子四大産業を支柱として、冶金、化学工業、タバコ、製紙、ゴム、食品、医薬など業種が揃った工業システムができている。中国でも有名な魯南国泰化工会社はドイツ製のスラリーガス化設備を導入し、国家レベルの石炭化学工業研究センターを建設した。建材工業は業種が九つあり、製品が40種類以上ある。主な製品はセメント、石膏と板ガラスで、生産量は山東省の中でそれぞれ1位、2位、3位にランクされている。電子工業はシリーズ製品が30種類以上あり、銘柄は100以上数えられる。そのうちドリル、統一規格の部品、デジタル制御機械、電子部品などの製品は国際市場でもかなり強い競争力を持っている。製紙企業は華潤、万通などの中堅企業があり、年間35万トンのパルプと紙を生産している。また、棗庄市は年間石炭1800万トン、コークス70万トン、セメント2000万トンを生産しており、発電所10ヵ所あり、最大輸出効率が186万KWに達し、中国華東地区で重要なエネルギー基地となっている。

  十一、農業

  棗荘市は農業の基礎がしっかりしており、農産物の加工が盛んである。棗庄市は国家クラスの穀物生産基地であり、また無公害野菜生産基地、水産品養殖基地、牧畜業基地と果物生産基地でもある。中国石榴のふるさと、中国ジャガイモのふるさと、中国インゲン豆のふるさとと呼ばれる。主な農産物には小麦、トウモロコシ、大豆、水稲、綿花、煙草、桑、麻、落花生、緑豆、高粱、薩摩芋、長芋などがあり、主な果物には石榴、リンゴ、棗、梨、葡萄、板栗、サンザシ、胡桃、柿などがある。穀物、食用油、野菜、果物、牧畜、水産6大製品シリーズになっており、澱粉、食品、シルクなどの農産物加工業も速いテンポで伸びている。

  十二、観光業

  棗荘市は観光資源が豊富であり、自然景観も人文景観もたくさんある。現在、全市官民が一体となって棗荘市を観光都市にするために力を入れている。運河古城、万畆石榴園と微山湖蓮の湿地を中心とする観光地は建設・整備中である、。

  棗荘市のニュータウン建設とハイテク開発区建設も行なわれており、投資、起業のチャンスがいっぱいある。発展中の都市として、国内外の投資者の投資、起業を熱列に歓迎する。平等且つウインウインという原則によって、ともに発展しよう。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室