中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

莱蕪

2014/4/15 14:26:15   來源:jp.sdfao.gov.cn 2014/4/15 14:26:15

  莱蕪市は山東省の中部に位置し、面積が2246平方キロメートル、人口が124万人あります。2009年、全市の総生産額が461億元で、12.5%増加し;地方財政収入が32.7億元、8.1%の増加になり;固定資産投資額が261億元で、23.3%増加し;投資誘致額が92億元で、実際の利用額が8887万ドルになっています。都市部住民の平均支配収入が18943元、農村部の平均純収入が7317元になり、それぞれ10%と10.1%増えています。輸出入総額15.7億ドルのうち、3.3億ドルが農産物輸出によるものであり、122%増加しています。

  紀元前567年(斉灵公十五年)、斉灵公によって滅ぼされた莱子国の国民の一部が現在の湽川西南部に逃れ、この荒れ果ていた地を莱蕪と命名しました。1983年に莱蕪県が莱蕪市に、さらに1992年には地級市に昇格しました。今の莱蕪市は二つの行政区(莱城区・鋼城区)や三つの省級経済開発区(ハイテク開発区、莱城工業区、鋼城開発区)、一つの観光区(雪野観光区)と20の郷鎮を所轄しています。

  莱蕪市は地理条件に恵まれている都市であり、省都済南に隣接し、省都都市経済圏内にあります。市内に2本の鉄道と3本の高速道路が走り、高速道路密度としては山東省で先頭に立っています。済南遥墙空港まで104キロメートル、特に済青高速道路南線が莱蕪市を貫通するお陰で、わずか1時間で済南に到着でき、「1時間で天に上れ、2時間で海に入れる」と噂されます。

  莱蕪は産業優勢が著しく、「緑色鋼城」と褒められ、鋼鉄産能が2000万トンになり、中国規模最大、規格最多のH型鋼生産基地や山東省鋼鉄生産・再加工基地であります。市内に61のハイテク企業が集まり、308の省以上重点科技計画項目を引受け、粉末冶金、高効率減水剤、超高分子ポリエチレンの産能が中国首位で、山東特色新材料産業集合区、国家新材料産業化基地になっています。「泰豊」紡績商標が世界生産力大会によって「中国十大世界影響力を持つブランド」に認定され、製品の高支高密綿生地が「中国有名商標」に選ばれました。農業の面においては、グリーン・有機生姜、大蒜生産を特色とし、年間生産額が50万トン余りになり、中国の「生姜の郷」、「唐山椒の郷」や「黄金蜜桃の郷」と褒められ、省級農業ハイテク産業模範区であります。莱蕪市の鉱物資源が豊で、特に石炭や鉄鉱の埋蔵量が目立ち、華東地区で重要な石炭と鉄鉱石の生産基地の一つであります。花崗岩の貯蔵量が10億立米以上に達し、「莱蕪黒」花崗岩板材が国際市場で「珍品」と褒められています。

  莱蕪は生態資源も豊で、平原、丘陵、山地が全市を三分し、雪野湖、九竜大峡谷、蓮華山などの重点生態観光地や「中華生態第一村」の房幹村を持ち、山間部の緑化率が60%以上に達しています。特に雪野観光区は自然条件がよく、山水特色が鮮明で、国際航空体育�りの永久主催地に選ばれ、2009年10月に第一回中国国際航空体育祭及び第二回全国航空運動会を成功に主催しました。莱蕪市は相次いで「中国優秀な観光都市」、「国家園林都市」、「国家衛生都市」に評定され、正気と活力に溢れた「中国航空運動の城」になりつつあります。

  莱蕪市は文化雰囲気が濃く、歴史上斉と魯の接する地に位置するせいで、斉文化の「祟実尚新」、「開放包容」と魯文化の仁義道徳を尊ぶ、礼儀人倫を重んずる精神がここで溶け合い、「祟徳尚実、重工厚商」の地域文化気風や莱蕪人の温厚純朴、誠実な精神品格と勤勉勇敢、謙虚包容な性格を育んできました。鉱物冶金文化の歴史が長く、3000年を超える冶金史を持ち、従来中国重要な冶鐵中心のであります。そして歴史上の軍事重鎮で、成語「一鼓作気」を生む長勺の戦の発生地でもあります。民間文化が豊富多様で、地方劇の莱蕪梆子が度々北京で公演し、錫彫刻工芸が国家非物質文化遺産に認定されています。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室