中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

「山東創造へ 全国ネットメディア斉魯ツアー」起動

2014/5/25 12:04:34   來源:中国山東網 2014/5/25 12:04:34

  中国共産党第十八期中央委員会第三回全体会議で「技術革新における企業の主体地位を強めて、国家の革新システムを建設」についての重大決定、また習近平総書記が山東省を視察するときの発言、それらの精神を貫徹し、山東が革新を堅持していることをよりよく伝え、山東製造業「山東製造」から「山東創造」への変換を加速するために、「山東創造へ 全国ネットメディア斉魯ツアー」集中取材活動は済南で起動する。未来の一週間に、全国各地から30のネットメディアと伝統メディアの50数名の記者と編集と名ブロガー、ネットコメンテーターたちは済南、イ坊、煙台、威海、青島という5つの都市に行って、その都市の製造業、科学研究センターの現場まで取材して報道をする。

  「山東創造へ 全国ネットメディア斉魯ツアー」大型取材活動は中共山東省委宣伝部、山東省ネット情報弁公室、山東省発展改革委員会、山東省経済情報化委員会、山東省科学技術庁より主催、中国山東網より共催する。「山東創造へ 全国ネットメディア斉魯ツアー」を行うことを決めた。時間は2014年5月26日から5月31日までだ。取材のテーマは「山東創造」で、ポイントは山東省を伝えて報道し、企業を主体とした産学研協力の革新メカニズムを改善し、地域革新システムを作り出し、優位性のある産業の発展を促進し、コア技術を突発し、革新のレベルを向上することとなる。

  今回の活動は人民網、新華網、中国経済網など国内一部の中央重点ニュースサイトとシナとテンセントと網易など有名な商業サイト、そのほか東方網と大河網など他省と市の重点ニュースサイト、山東省主なニュースサイトともに26のネットメディア、そして「大衆日報」、山東放送局、「斉魯晩報」、「山東商報」などの省内伝統メディアも全行程報道する。また一部の名ブロガー、ネットコメンテーターは今回の斉魯ツアーに参加する。シナウェイボーとテンセントウェイボーで「走近山东创造」を話題とし、社交メディアの影響力を充分に利用して山東創造を宣伝する。中国山東網シナウェイボーとテンセントウェイボー(シナhttp://weibo.com/sdchinacom?sudaref=www.sdchina.com;テンセントhttp://e.t.qq.com/sdchinacom)も即時に活動情報を伝える。

  今回の取材活動は新たな宣伝報道方式を採用して、充分に中国山東網対外宣伝の特別な優勢を発揮して、中国語、英語、日本語、韓国語という四つの言語で報道する。そして、動画、文字、写真など各形式で活動を全方位に宣伝する。この方式で全面的山東省製造業の革新理念、革新実践と「創造」の成果を見せる。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室