中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

Inspurグループ、ビッグデーター時代、管理モデルを革新し

2014/5/26 16:46:03   來源:中国山東網 2014/5/26 16:46:03

  26日、「山東創造へ 全国ネットメディア斉魯ツアー」の取材団はInspurグループ有限公司に到着した。Inspurビッグデーター処理プラットフォームIOPは多くのビッグデーター応用を実現して、国内の企業にクラウド業務のビッグデーターの処理、メモリー、推薦と捜索のサービスを提供する。

  現在、Inspur グループのIOPビッグデーターの処理プラットフォームは政府やさまざまな業界で応用され、毎日100TB近くの関連情報を処理する。Inspur グループのIOPビッグデーターの処理プラットフォームの転化によって、こういう大量のデーター資源は数MBあるだけの価値が高く、読みとりやすいデーターに処理されて、また政府、企業の把握した組織データーと交換、転換、マッチングと関連をして、企業の市場競争力を向上する。プラットフォームが形成したデーターはすでに社会治安、公共安全と企業経営に用いられ、2PB価値のあるデーター資源を有する。

  ビッグデーターサービスは政府の政策を助力

  Inspur グループは済南公安局のために作った「公安クラウド計算センター」は、もともとあった154つの応用システム、30億のデーター情報をすべて「クラウド」に運行された。クラウド計算のモデルで、有効的に資源を支配し、年間70万元の電力費用を節約することができる。その前半月までかかったシステムのバックグラウンド作業は現在10分間以内で完成できるらしい。

  ビッグデーターは企業の知恵を構築

  企業のクラウド方面で、Inspur グループは時代に従い、長年で積み重ねた業界経験、自主コントロールできる製品方案、クラウド環境下のグループ企業の情報化建設に強いサポートを提供する。

  現在、Inspur グループは山東医薬、北京紅星、山東塩業、斉魯証券、上海建工など十社以上の企業に応用する。

  ビッグデーターは知恵都市の応用を支え

  ビッグデーターは知恵都市の一つの基礎である。ビッグデーターさえなければ、知恵都市は空の棚となってしまうであろう。そのためか、Inspur グループは全国始めての政府の開放データーに基づく公共サービスプラットフォームを作り出した。それは全国初めての知恵都市の開放プラットフォーム――青島「愛都市」網である。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室