中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

山東省棗庄市は台児庄大戦77周年の記念行事が行われ

2015/4/9 15:25:45   來源:中国山東網 2015/4/9 15:25:45

(社会)(2)山东枣庄举行台儿庄大战77周年纪念活动

  4月8日、台児荘大戦遺跡公園の弾痕の壁の前に、参戦老兵の邵経斗氏(左)は台児荘大戦の従軍記者の蒋思豫氏(102歳)と握手し、挨拶を交わした。

  当日は台児荘大戦勝利77周年にあたる。台児荘大戦の参戦老兵、参戦将兵の子孫及び社会各界の人士は山東省・棗荘市の台児荘遺跡に来て烈士を追憶した。1938年の台児荘大戦は全面抗日戦争の勃発後に獲得した一回の重大な勝利であり、日本軍の狂気じみた気炎をひどく打撃し、中国人民の抗日精神を奮い立ち、抗日戦争が必ず勝利するという中国人民の自信を打ち固めていた。新華網が伝えた。

(社会)(1)山东枣庄举行台儿庄大战77周年纪念活动

  4月8日、台児荘大戦遺跡公園で、当年の国民革命軍第32軍第142師425団2営5連の戦士、参戦老兵の邵経斗氏(101歳)は感慨深そうに弾痕の壁を撫でた。

(社会)(3)山东枣庄举行台儿庄大战77周年纪念活动

  4月8日、台児荘大戦の邵経斗戦士は台児荘の無名烈士の墓の前に花かごを供え、敬礼をした。

(社会)(4)山东枣庄举行台儿庄大战77周年纪念活动

  4月8日、張自忠抗日戦争名将の孫の張紀祖氏は台児荘の無名烈士の墓の前に弔問していた。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室