中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

泰山皮影は伝統技芸と現代工芸の融合

2015/6/12 9:32:20   來源:中国山東網 2015/6/12 9:32:20

  泰山皮影(山東写真庫より 撮影 王承忠)

  泰山皮影(山東写真庫より 撮影 王承忠)

  泰山皮影

  泰山皮影は古い漢族の民間芸術である。その影人、道具などはロバの皮によって造られるので、「ロバ皮影」ともいえる。

  泰山皮影の表現方式は非常に特別で、「十不閑」と言われ、つまり一人で複数の職を兼任して皮影すべての出演を完成する。「十不閑」は1700年以上の歴史を持っている。中国文化部の統計によると、皮影の「十不閑」の技芸を完全に伝承するのは中国において、泰山皮影の第六世代の伝承人範正安だけである。

  この技芸を伝承していくために、範正安は息子範維国の助けで、泰山皮影芸術研究院を登録した。泰山皮影を伝統芸術から市場化の道へ発展している。泰山皮影芸術研究院には、演出のほか、泰山民俗、民間芸術に関心を持って、泰山皮影と泰山民俗文化の理論システムを豊かにしている。

  範維国の紹介で、現在、泰山皮影芸術研究院の皮影商品は年間生産1万件以上で、ドイツ、日本など10国家まで販売している。

  (中国山東網)

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室