中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

泰山名所十八盤の魅力 歴史文化遺産の独特さ

2015/6/12 9:50:04   來源:中国山東網 2015/6/12 9:50:04

  秋空が高く澄みわたったさわやかな気候は登山にピッタリの季節です。9月上旬に泰山に観光に来ることができるなら、きっと「泰山国際登山祭り」の盛況さに心を打たれるでしょう!たくさんの人や馬が秦代の服装を纏った姿や、厳粛で整然とした風貌で始皇帝を取り囲む青銅の馬車、無限の威光を放つ秦の始皇帝の泰山封禅大典がいきいきと展開されるのを目の前で見ることができます。いわゆる「封禅の儀」は、中国古代の帝王が泰山で行った祭祀儀式で、「封」は泰山上で祭壇を築土して天を祀り、天の功に報いることを指します。「禅」は、泰山の下の小山を鋤き返し、地の功に報いることを指します。「封禅の儀」は盛大な儀式であるため、天下泰平で、国が富み栄えていなければならず、その時に初めて封禅大典を実施します。72代の君主・帝王が封禅泰山の儀式を行ってきたと伝えられており、明・清代に至ってから封禅を祭祀に変更し始めました。

  泰山は、世界自然遺産と文化遺産の2つの世界遺産に登録されています。「泰山国際登山祭り」の主要なイベントは、中国人が目を丸くする大型の封禅パフォーマンスや、国際登山家に大人気の国際登山競技で、泰山の唯一無二の特徴を十分に発揮しています。

関連記事��

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室