中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

上九山村:千年古村が美しい郷愁を留め

2015/6/15 11:31:08   來源:中国山東網 2015/6/15 11:31:08

  14日午後、「文化遺産保護全国メディア斉魯行」取材団は「上九山村」に到着、石と関連する郷村記憶を探した。

  上九山村は孔子の元の住まいまで50キロで、孟子の元の住まいまで30キロがある。この村は北宋初期に建てられ、村は9つの山に周られるから、「上九山村」と呼ばれる。

  上九山村は今まで300以上の古い石住宅を保存して、1200何軒の古い石部屋の建築面積は30000以上平方メートルに達する。

  取材団メンバーたちは記念撮影を取っていた。

  6月14日午後、「文化遺産保護全国メディア斉魯行」取材団は「上九山村」に到着、石と関連する郷村記憶を探した。

  初夏の季節、どこでも生き生きして、石で組み上げる「城門」を通じて、石で作る道を上って、取材団一行はこの石の世界に到着した。この2000年以上の歴史がある「石村」は今までも3本の明清代に建て終わった道を保存した。

  上九山村は孔子の元の住まいまで50キロで、孟子の元の住まいまで30キロがある。この村は北宋初期に建てられ、村は9つの山に周られるから、「上九山村」と呼ばれる。上九山村に千人余りの住民が居て、彼らはここで生活して、代々平穏に生活する。

  「古い建築と文化財を守ることは歴史や都市の文脈や歴史文化名城を保存する優良伝統である。」文化遺産保護について、習近平総書記はそう語った。古い町と村は民族伝統文化が生存、延長、発展可能の重要な文化空間である。古い町と村を守ることは文化の根を守ることで、触れる郷愁も留めるようになる。

  古い建築や民居など田舎伝統文化遺産を守るために、山東省は2014年2月から「郷村記憶工程」を起動した。試行単位の一つとして、上九山村は伝統文化と伝統民俗の「生きて名刺」間違いない。この「名刺」が乗せるのは千年以来の文化基因だけではなく、人たちの心に一番美しい郷愁もある。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室