中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

山東初めての総合的ワインサービス機関、間もなく開放

2015/9/15 9:30:20   來源:中国山東網 2015/9/15 9:30:20

  加美百諾ワインの取締役徐建民氏は中韓メディアの取材グループに済南総合保税区のワイン取引センターを紹介する。

  山東省内で初めてのワイン展示、保税取引、国際文化交流、WSET専門研修とアドバイス検査を一体化した総合的ワインサービス機関として、当該センターは間もなく開放する。

  取材グループは済南総合保税区のワイン取引センターを見物する。

  9月14日に、「中韓FTA 斉魯先行」中韓メディアツアーの第二駅として、取材グループは済南総合保税区ワイン取引センターへ来た。山東省内で初めてのワイン展示、保税取引、国際文化交流、WSET専門研修とアドバイス検査を一体化した総合的ワインサービス機関として、当該ワイン取引センターは間もなく開放する。

  済南総合保税区ワイン取引センターは済南総合保税区とカナダRJ Spagnols加美百諾ワイン会社共同で設立されたものだ。当該ワイン取引センターの基本的機能として、米国、カナダ、フランス、イタリア、ドイツ、スペイン、南アフリカ、オーストラリア、チリなど世界各地のおいしいワインを展示して取引すること、世界で最も権威のある英国のWSET専門研修、ワインアドバイス検査社会サービス、国際文化交流など四つのことだ。

  また、建設完了後の取引センターは済南地域で最も専門的な体験式ワインサービスプラットフォームとなっている。(撮影 董麗娜)

  徐建民氏は次のように言った。中韓自由貿易が発達している今日、済南総合保税区ワイン取引センターは多方面で、韓国企業や機関と交流して、ワインをテーマとした経済貿易協力を展開して、韓国文化を紹介して、山東省と韓国の緊密的な交流を強化して、中韓友好に貢献するのを期待している。

  取材グループは済南総合保税区のワイン取引センターを見物する。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室