中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

「中韓FTA 斉魯先行」全国メディアツアーは青島市記者会見を行う

2015/9/15 14:34:25   來源:中国山東網 2015/9/15 14:34:25

  9月15日午前、「中韓FTA 斉魯先行」全国メディアツアーは青島市記者会見を行った。

  青島前湾保税港区管理委員会副主任の高健は関連事情を紹介していた。

  青島市商務局副局長の郭健は青島市対韓経済貿易往来の整体事情を紹介していた。

  青島市人民政府新聞弁公室副主任の王振東は司会して、そして青島の概況を紹介していた。

  9月15日午前、「中韓FTA 斉魯先行」全国メディアツアーは青島市記者会見を行った。記者会見で、青島前湾保税港区管理委員会副主任の高健は港区の基本事情及び港区が中韓FTAの建設方面で実行したことを紹介した。青島市商務局副局長の郭健は青島市と韓国の経済貿易協力現状と青島市が参与して中韓地方経済協力示範区建設の関連事情を紹介した。記者会見は青島市人民政府新聞弁公室主任の王振東より司会した。

  高健によって 、税関特別管理区域として、青島前湾保税港区には梯に開放する保税区、輸出加工区、保税物流園区、総合保税区などの開放パターンを集めた。港区は青島に立脚して、山東に向いて、黄河に沿う九つの省にサービスして、上海FTA試験区の先進経験をコッピー推進して、そして山東特色に似合う措置を打ち出すことを試みて、青島の新しい開放優位性を形成した。

  青島市商務局副局長の郭健によると、青島と韓国とは近くて、人文は見合って、経済貿易交流は密接で、我が国であり最も早く韓国と経済貿易協力を展開する都市の一つである。それに、青島は全国範囲で韓国企業が最も密集した都市である。対韓経済貿易協力の方面で、ほかの都市より、青島は恵まれた優位性がある。今年上半期に、韓国は193個投資プロジェクトが青島に推進して、前年同期比より61%が増加して; 契約外資11.4億ドルで、前年同期比より66%が増加して; 実際の外資6.73億ドル、前年同期比より65%が増加する。

  今年上半期まで、韓国は累計的に11843個投資プロジェクトが青島に実行して、契約外資259.3億ドル、実際の外資159.2億ドル; 青島市は129個の対韓投資プロジェクトを審査の上許可して、中国側投資額2.44億ドル。 2014年、青島と韓国外国貿易総額は90.1億ドルで; 今年上半期に、青島と韓国との外国貿易総額は39.63億ドルで、安定して規模を維持している。

  中韓FTAが調印した当日、青島市政府は正式に『青島市はさらに韓国に対して開放協力レベルをアップする行動計画(2015-2016)』を発表した。計画によって、2020年まで、輸出入貿易額は2015年の基礎で倍増して、200億ドルに達した。吸収して韓国投資が累計的に200億ドルを突破する。韓国へ投資することは2015年の基礎で倍増して5億ドルに達する。 (撮影=董麗娜 王承忠)

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室