中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

青島前湾保税港区、2年間で11000台の車を輸入

2015/9/15 16:00:53   來源:中国山東網 2015/9/15 16:00:53

  国家品質検査総局は近日、青島前湾保税港区自動車港が「国家輸入自動車チェック重点実験室(青島)」の建設を計画することを批准した。輸入自動車の各種類のチェックと自動車部品のチェックなどをする。

  すべての書類が準備されている場合、5日間(週末以外)で通関手続きを完成できる。青島前湾保税港区自動車港の総合効率は天津と大連より明らかに早い。

  取材グループは青島前湾保税港区自動車輸入港で記念撮影をした。

  青島前湾保税港区自動車輸入港は自動車合計11000台を輸入した。2009年の後で新しく批准したすべての港よりも多くて、全国19つの自動車港で第6位になる。

  「中韓FTA 斉魯先行」中韓メディアツアーの取材グループは青島前湾保税港自動車輸入港へ入った。統計によると、ここは合計11000台の車を輸入して、2009年の後で新しく批准したすべての港よりも多くて、全国19つの自動車港で第6位になる。また、自動車代理企業は合計215社があって、資本金が20億元を超えている。自動車産業の集結態勢は基本的に形成されている。

  一連の政策を出して、企業の自信を上昇させる

  国家品質検査総局は近日、青島前湾保税港区自動車港が「国家輸入自動車チェック重点実験室(青島)」の建設を計画することを批准した。「国家輸入自動車チェック重点実験室(青島)」は輸入自動車の各種類のチェックと自動車部品のチェックなどをする。これによって、中国基準に従って生産された自動車物流企業や自動車代理企業が青島港への集結に役立つ。

  青島前湾保税港区管理委員会は『自動車港発展を加速する暫定弁法』を改善する。産業指導、財政支持、通関チェック、関連サービス保障などの方面で32条の政策措置をとっていて、企業の投資と進出を引き付ける。また、2000万元の特別支持基金を設立して、自動車と自動車部品の国際貿易、倉庫貯蔵物流、展示販売、金融保険、自動車改装などを支持する。

  青島税関、山東国検は自動車港の発展を加速する利便化措置を取るのを検討する。業務のプロセスを革新して、通関の効率を向上して、港の発展を促進する。青島市発改委は『青島市人民政府自動車港の発展を加速する実施意見』を起草している。財政、用地、金融、物流などの方面で調達して、自動車産業チェーンの集結を引き寄せる。

  ワンストップサービスを実施して、総合効率の優位性は顕著

  青島港は輸入自動車のおろし船が直接に積み現場に入る、検査、出場、チェックのワンストップサービスを実現する。現在、各種類の書類が準備されている場合、5日間(週末以外)で通関手続きを完成できる。青島前湾保税港区自動車港の総合効率は天津と大連より明らかに早い。

  青島前湾保税港区自動車弁公室の担当者の紹介によると、青島港は1平方キロメートルの前湾国際自動車貿易城を計画して建設する。自由貿易区概念を主導として、自動車産業を牽引として、航行運送サービス、金融保険、展示展覧などを補充として、倉庫貯蔵物流、展示販売体験、商務弁公を一体化した総合産業パークを形成する。積極的に上級産業の集結を引き寄せる。(撮影 董麗娜 王承忠)

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室