中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

青島前湾保税区、「インターネット+」新モデルを活用

2015/9/16 10:11:51   來源:中国山東網 2015/9/16 10:11:51

  9月15日に、「中韓FTA 斉魯先行」中韓メディアツアーの記者たちは青島前湾保税区へ来ている。青島国際自動車港の唯一的な公式電子商プラットフォームである「海淘車網」を見学していた。これは青島前湾保税区自動車輸入港が「インターネット+」行動計画を実施して、電子商と自動車港、自動車貿易商、物流供給商、販売後サービス商の「1+4」運営モデルを起用することだ。

  青島前湾保税港区工委の関連責任者の紹介によると、海淘車網は青島国際自動車港の唯一的な電子商プラットフォームとして、自らの優位性をもって現在国内平行輸入車電子商業界のトップ企業となる。海淘車網取引プラットフォームとして、インターネットユーザーに直接に販売手形を作成して、「港直接販売」を実現することができる。また、31の省、市、区をオーバーする物流網を建設して、「家まで配達」することができる。さらに、平行輸入車品質のサービスを提供して、300つ以上の地級市に及ぶメンテナンスネットを建設して、自動車を買うユーザーに販売後サービスを提供する。

  青島前湾保税港区自動車輸入港は販売運営モデルでインターネットと結合するだけではなくて、パーク企画、サービス環境と物流集散地などの方面で青島特色のある新しい道を開拓する。

  青島自動車港は正式に運営されて以来、登録自動車企業は累計165社がある。資本金は20億元を超える。将来、青島前湾保税港区は自動車港が北東アジア地域の自動車物流センター、取引センター、展示センターとサービスセンターになるのを促進する。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室