中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

威海9Rフード、中韓FTAを機に転換を求める

2015/9/16 16:36:07   來源:中国山東網 2015/9/16 16:36:07

  9Rフードはメディア座談会を開催する。

  のり、ゆば、トッポッキはもっとも韓国人に好まれたおやつだ。

  中国と韓国はFTA交渉について協議しているときに、威海9Rフード輸出入有限公司の管理者たちは中韓FTAを利用して企業の転換とアップグレードを考えている。山東九利正韓国商品工場店運営管理有限会社が設立されたにつれて、9Rフードは単なる輸入韓国食品を運営する貿易企業でなくなると意味する。威海9Rフード輸出入有限公司の販売総監張相志はつぎのように表示した。

  山東九利正韓国商品工場店はこれから韓国食品、日用品、電子製品、日常化粧品など各種類の商品を販売している。総合的韓国商品売り場になる。

  九利正韓国商品工場店省内2社開店、山西、浙江などの省で開店準備

  9月16日に、「中韓FTA 斉魯先行」中韓メディアツアーは威海9Rフード輸出入有限公司に到着した。取材グループに話しかけるちょっと前に、張相志がお客様との通話は終わったばかりのところだった。「中韓FTAが調印されて以来、販売部の業務は留められない状態です。」と張相志は言った。お客様は中韓FTAのビジネスチャンスを攫もうとしている。税金減免政策に関する問い合わせに来た人もいるし、当地の韓国食品代理権を取る目的を持つ人もいる。

  中韓FTAの政策優位性を借りて、9Rフードは韓国食品市場だけに注目するおのはもう満足できなくなる。現在、威海9Rフード輸出入有限公司によって出資し設立した山東九利正韓国商品工場店運営管理有限公司はすでに関連部門で登録を完成した。現在、青島高鉄駅西待合ホールとイ坊総合保税区に位置する2社の九利正韓国商品工場店は正式に開店している。「威海威高広場に位置して、敷地面積が10000平方メートルの九利正韓国商品工場店旗艦店は今準備中です」と張相志は記者に伝えた。

  九利正韓国商品工場店の目標としては、全国で開店することだ。現在、済南、山西運城、浙江などの地域の九利正韓国商品工場店も準備中で、間もなく正式開店する。

  9Rフード韓国電子商基地を建設して、威海すべての韓国貨物経営電子企業を引き寄せる予定

  9Rフードの2014年の年鑑によると、2014年の売り上げ高は3億元を突破したという。その中に、オンラインの売上高は8000万元を超えた。電子商から利益をうけた9Rフードは最近、自分の電子商基地を準備している。張相志の紹介によると、準備中の山東9Rフード韓国商品電子商務集散基地の投資金額総額は1.2億元に達する。

  建設完了後の基地は威海当地で韓国商品取引に従事するすべての電子企業を集中するのだ。張相志は次のように語った。建設された電子商務集散基地は天猫、京東、1号店など国内一流の電子商会社を媒介として、威海市すべての韓国商品を経営する電子商を集中に発展させる。「一段落の運営をした後、自分の電子商務取引プラットフォームと運営チームを設立すると考えている。」

  集中に発展する優位性としては、各企業に相対的低い物流価格を享受できることだ。これはコストを抑える企業にとってはいいことだ。また、企業間の資源整合にも有利なことだと張相志は考えた。(撮影 李紅梅 董麗娜)

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室