中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

Apple Watchディスプレイパネルの生産独占権、煙台LGディスプレイ

2015/9/18 8:59:19   來源:中国山東網 2015/9/18 8:59:19

  Apple Watchに配置されたディスプレイは現在もっとも先進的なスマートウォッチディスプレイといえよう。もっとも先進的だったことが知られているが、このOLED ディスプレイはLGディスプレイ単独で供給され、美しい沿海都市煙台市に製造されることが知られなかったのだろう。

  9月17日に、中韓メディアツアーの取材団はLGディスプレイ(煙台)有限公司へ取材に来て、この韓国企業の山東における発展プロセスを探った。

  LGディスプレイ(煙台)有限公司は韓国LGグループの傘下にある企業だ。1985年に、設立された当初の社名は「金星ソフト」だったが、2008年に現在の社名に変更した。LGディスプレイは世界一流のディスプレイ設備会社で、全世界第二位の液晶ディスプレイ製造会社だ。また、業界で第二世代から第八世代にかけての8つのパネル工場を持っている唯一的な会社だ。

  LGディスプレイが中国で出資して設立した第三社の会社として、LGディスプレイ(煙台)有限公司は2010年にLGInnotekを買収したうえで設立された。発展のニーズに応えるために、LGディスプレイ(煙台)は2012年と2014年に大幅に登録資本と投資を追加した。2015年6月まで、会社の登録資本は1.5億米ドルに達して、投資総額が4億米ドル以上で、社員6700人以上に達した。煙台市投資額が最も高い韓国系企業の一つになってしまった。

  LGディスプレイの主な業務は液晶ディスプレイの関連製品を生産することだ。LG電子、Apple、HTC、小米、HUAWEIなどは協力会社だ。その中に、Appleによって去年だされたApple WatchスマートウォッチはそのディスプレイパネルがすべてLGディスプレイ(煙台)に生産された。また、AppleのiPhoneディスプレイの30%以上も煙台LGディスプレイに製造されたという。

  「2014年8月、三期工場の量産は会社の生産能力が再び大幅に向上することを意味した。」LGディスプレイ(煙台)有限公司の副総経理宋衷憲氏は記者にこう紹介した。このプロジェクトは年間6千万の携帯用ディスプレイを生産可能で、煙台市およびその周辺地域の百億元以上の産業群の発展を動かすだろう。また、会社法人の競争力の拡大につれて、LG韓国本社はより大きな物力とより先進的な技術を煙台法人に配置されると。現在思われる、ディスプレイ(煙台)の生産と品質はいずれも安定していて、注文量も十分だと宋衷憲氏は語った。

  煙台で会社を設立した理由について、彼は四つのことに言及した。「物流、エネルギー、人材、政策」ということだ。この四つのものは「四台の馬車」に譬えられ、煙台LGディスプレイの発展を導く。5年の時間をかけて、売上10倍の成長率は実現される。

  「煙台市には海、陸、空という三つの物流方式がある。こういう便利な運送方式のおかげで、われわれの運送コストは大幅に減少してしまう。」と宋衷憲氏は語った。

  政府の効率よく、主動で透明なサービスも人力と物流のコストを削減する。また、地理位置も韓国に近いという要素を加えて、LGディスプレイは煙台市を選ぶ。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室