中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

「中韓FTA 斉魯先行」全国メディアツアーは円満に閉幕

2015/9/18 14:19:36   來源:中国山東網 2015/9/18 14:19:36

  取材団は韓都衣舎電子商務グループを取材していた。

  済南総合保税区ワイン交易センターの社員は取材団メンバーたちに基本事情を紹介していた。

  取材団は青島前湾保税港区車輸入税関に記念写真を撮った。

  取材団は青島国際自動車税関唯一公式電子商取引プラットフォーム――海淘車網を取材していた。

  9月17日午後、「中韓FTA 斉魯先行」全国メディアツアー取材行事は円満に閉幕した。中央重点ニュースメディア、国内著名経済類専門メディア、省内主なニュースメディア、韓国ニュースメディア、「両微一端」など40余りのメディアから50何人の記者と編集及び有名人ブロガー、山東写真庫契約カメラマンは四日間で済南、青島、威海、煙台の関連企業や産業園区に集中的に取材した。

  統計に基づいて、9月17日午後5時まで、それぞれのメディアは500あまりの記事を発表し転載した。 その中で、中国商報は『計画によって山東は3年間で韓国との貿易額を500億ドルに拡大しようと』を発表した。央視網は『中韓経済貿易協力は3.0時代に入って、山東は区域優位性に利用して早く「配当金」を』を発表した。山東テレビ『ニュース同時放送』は特集を設け、何日か連続に行事を報道した。人民網、新華網、大公衆網、鳳凰網などが何篇かの原稿を発表した。新華社「私は現場で」、今日トップなどのAPP は行事に現場生放送して、そして原稿を発表した。 ブロガー「賓語のクリーンな政治空間」は新華ブログや凱迪社区に『人に憧れる青島自動車ショー』と『韓貨はなぜ威海の二番目の名刺になりますか?』を発表した。また、ブログ記事は光明網などの有名なメディアより重点的にすすめられて、さらに宣伝効果を拡大した。韓国中央日報、漢拏日報、人民日報海外版、中国経済導報、香港経済日報、大衆日報、斉魯夕晩報、山東商報などのメディアも行事終了した後続々に原稿を発表する。

  中国山東網は共催方として、自分自身の優位性を十分に発揮して、文字、画像、映像、マイクロブログなどを利用して全面的に行事を報道した。そしてシナマイクロブログに#中韓FTA 斉魯先行#という話題を開設して、17日午後閲覧量はもう30万回を超えた。中国山東網公式微信は全行程に相関原稿を推薦した。同時に、中国山東網は中国語、英語、韓国語、日本語共に4種類言語の行事特集を開設した。行事期間には共に英語、韓国語、日本語の原稿の100あまりを翻訳し発表した。

[1][2][3] 

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室