中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

取材団は済南総合保税区国際商品展示交易センターに

2015/9/14 15:02:08   來源:中国山東網 2015/9/14 15:02:08

  「中韓FTA 斉魯先行」全国メディアツアー取材団は済南国際商品展示交易センターに到着した。

  紹介によって、値段は合理的ことと正規品保障は消費者を引き付ける二つの要素である。

  多種類の韓国商品は取材団メンバーたちに称賛された。

  9月14日、「中韓FTA 斉魯先行」全国メディアツアー取材活動取材団は済南総合保税区に到着して、この『中韓FTA』を調印した後の新しい成果に取材する。

  済南市外向型経済の主戦場として、済南総合保税区は青色経済圏と省都都市群経済圏に含まれる。済南総合保税区は積極的に「一帯一ロード」企画建設に参与して、省内区域通関一体化改革に基づいて、全省を覆う中西地域外向型経済発展の示範区と対外開放の新しい高所になろう。

  済南総合保税区発展センターの主任の張承新の紹介によって、済南総合保税区は昨年の経済総収入は195億元で、前年同期比より21.87%を増長した。税金総収入は2.5億元で、前年同期比より21.95%を増長した。固定資産投資は61.5億元で、前年同期比より50%を増長した。輸出入総額は10.7億ドールで、前年同期比より23.99%を増長した。企業誘致資金は15億元を実行して、前年同期比より30%を増加した。

  我が国の新たな自由貿易企画や建設することを間に合うために、済南総合保税区は積極的に国際とドッキングして、中韓FTAと山東「中日韓地方経済協力示範区」企画や建設するなど歴史チャンスを抓んで、中日韓大口商品展示交易センターと中日韓eコマース交易プラットフォームを建設して、中日韓保税展示交易先行示範区になる。

  『中韓FTA』の調印に従って、済南総合保税区と韓国との協力は交流協力から戦力協力へ転向した。2015年に国際商品展示交易センターと保税商品展示交易センターとeコマースを運営した以来、済南総合保税区の韓国商品の輸出入金額と実際外資の利用することも速い成長した。

  国際貿易やプロジェクトを導入するなどの方面で、済南総合保税区は韓国釜山市政府とチェジュ市政府との協力も強化する。韓国政府は済南総合保税区に投資する企業に優遇政策を授けて、現在まで、いくつの韓国からきて家電や生物工程や化粧品企業は済南に自分の生産拠点を建設する意向がある。

  また、国家の中韓FTAを建設する指示によって、済南総合保税区は強力に保税物流倉庫貯蔵業務を発展して、中韓大物流園区を建設する。このプラットフォームによって、直接に外国政府と協力関係を結び、政府間の交流協力を通じて済南総合保税区企業誘致の影響力をアップする。

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室