中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

南練兵場素焼き鍋遺跡:千年景芝の伝統的な酒造技芸を味わう

2015/10/30 11:11:18   來源:中国山東網 2015/10/30 11:11:18

  「文化遺産保護」全国メディア斉魯ツアー取材団は南練兵場素焼き鍋遺跡に到着した。

  職員は南練兵場素焼き鍋遺跡の関連事情を紹介していた。

  鉄鍋、石臼、甑樽、酒のかご、シャベル、酒蔵、酒粕……これらの古い酒造工具は伝統的酒造工業技術に還元した。

  南練兵場素焼き鍋遺跡は当時に景芝鎮の「72の焼き鍋」の一つである。

  南練兵場素焼き鍋遺跡

  鉄鍋、石臼、甑樽、酒のかご、シャベル、酒蔵、酒粕……これらの古い酒造工具は伝統的酒造工業技術に還元した。

景芝酒业南校场烧锅遗址

  2015年6月、南練兵場素焼き鍋遺跡は省レベル保護文化財になる。

  29日午前、「文化遺産保護」全国メディア斉魯ツアー取材団は景芝酒業に位置する南練兵場素焼き鍋遺跡に到着して、鉄鍋、石臼、甑樽、酒のかご、シャベル、酒蔵、酒粕……これらの古い酒造工具は伝統的酒造工業技術に還元した。

  役員によって、南練兵場素焼き鍋遺跡は当時景芝鎮「72棟の素焼き鍋」の一つで、敷地面積は400平方メートル、窖池100あまりがある。 比較的に完全に古い時の石臼粉砕すること、人工で麹を踏み、陶瓮発酵などの明清時期の古い醸造工業技術を保存して、いままで国内に保存された素晴らしい古代酒造町工場の一つである。 2015年6月、南練兵場素焼き鍋遺跡は省レベル文化財保護機構に取り入れられる。(撮影=呉蒙 陳斌)

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室