中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

宓伝慶:淄博は全省に文化財行政審査時間最短の市

2015/10/30 16:25:43   來源:中国山東網 2015/10/30 16:25:43

  10月30日午前、「文化遺産保護」全国メディア斉魯ツアーは淄博市座談会を開催した。

  淄博市文化財事業管理局局長の宓伝慶は淄博市文化遺産保護の整体事情及び「田舎記憶」プロジェクトと第一回全国移動できる文化財の全面調査の関連事情を紹介した。

  10月30日午前、「文化遺産保護」全国メディア斉魯ツアー淄博市座談会で、淄博市文化財事業管理局局長の宓伝慶は現在文化遺産保護の現状を紹介した。

  もしこの民族は自分の歴史文化を失ったら、生命力も同時に失ってしまった。伝統建築、民俗記憶、伝統工芸などは悠久歴史文化の基盤で、国家の財産、人間の秘蔵の宝物といえる。今、市民の文化遺産保護の意識は薄くて、人たちの文化遺産保護の意識を高めることは目前に一番重要なことである。このために、淄博市は全力に文化財保護の法律と関連の文化財知識を宣伝することと全面的に歴史文化遺産の安全を保障することなどの多措置を取った。

  近年以来、利益のせいで、各種類の犯罪事件は頻繁に発生した。全面に歴史文化遺産の安全を保障するために、淄博市は厳格であり『中華人民共和国文化財保護法』、『山東省文化財保護条例』、『淄博市文化財保護管理方法』などの法律や規制規定によって、「法が従って、法が必ず従って、法律執行は必ず厳しくて、違法なら必ず追究」という原則を堅持する。

  そのほか、淄博市文化財事業管理局は積極的に公安部門と連合行動して、「淄博市文化財犯罪を防備してオフィス」を創立した。誉めるそうな価値があることは淄博は全省に文化財行政審査時間最短の市ということである。撮影=呉蒙

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室