中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

「グリーン・デスティニー」の続編が春節に封切り決定

2015/12/18 9:22:57   來源:人民網日本語版 2015/12/18 9:22:57

  李安(アン・リー)監督の世界的ヒット作「グリーン・デスティニー(原題:臥虎藏龍)」(2000)の続編「ソード・オブ・デスティニー(原題:臥虎藏龍:青冥宝剣)」が春節(旧正月)に当たる来年2月8日に封切られることがこのほど発表された。「グリーン・デスティニー」のその後の物語を描く。今回監督を務める袁和平(ユエン・ホーピン)氏は、「ニュージーランドで偶然李安監督に会い、『プレッシャーを感じる必要はない。自分がやりたいようにやればいい』と言われた」と明かした。北京日報が報じた。

  続編では、女優・楊紫瓊(ミシェル・ヨー)が演じる女性剣士・兪秀蓮(ユー・シューリン)が江湖に戻り、俳優の甄子丹(ドニー・イェン)演じる孟思昭の助けを得て、伝説の名剣を守る物語が描かれている。発表会に、甄子丹の姿はなかったものの、楊紫瓊はパリから駆け付け、左足のひざを地につけて袁監督に感謝を表すパフォーマンスを披露。「中国の女性の代表とも言える兪秀蓮の役が大好き。この映画を引き下げて帰って来れてとてもうれしい」と語った。

  「人民網日本語版」2015年12月17日

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室