電話:0531-85876666
中文|English|한국어
ホーム山東正文

山東宏済堂阿膠、「職人精神」で中国百年老舗を

2016/11/28 17:03:03   source:中国山東網

  11月28日、職人精神 山東製造――「開放的山東」オムニメディア取材活動の取材グループは山東宏済堂製薬グループ会社を訪問、取材した。2012年から今まで、同会社は宏済堂の阿膠製造方法を復元し、またそれを300余りの製造プロセスを細分化した。信用と品質を本とし、宏済堂阿膠の優れた品質を維持し、中国漢方薬文化の魅力と百年老舗の「職人精神」を披露した。

  独特な阿膠製造方法で高い品質を

  宏済堂展示ホールの中に、一つ一つの展示品は宏済堂阿膠の歴史を語っている。1909年、宏済堂は阿膠工場を建設、独特な阿膠製造方法を造り出した。

  この特別な製造方法に従い、阿膠のもともとの生臭さが消され、いい匂いが出てくる。また、治療効果も髙くなる。

  宏済堂の古い阿膠製造方法を復元し伝承

  1968年、上の政策によると、宏済堂は阿膠の生産任務を別の会社に引き渡した。2002年、宏済堂製薬はLINUOグループと協力し、だんだん昔の風采を再現した。2010年から、2年間の考察、訪問、研究開発を経て、宏済堂は「阿膠生産復元」の夢を現実にした。

  2012年、宏済堂中医薬文化産業パークの落成につれ、東南方向で、宏済堂阿膠生産基地は建てられ、宏済堂阿膠が正式に生産復元された。

  宏済堂阿膠の手工作業場で、武祥倫氏は阿膠を製造している。彼は2016年に「山東職人」に評定された宏済堂阿膠の第三世代の伝承人。金鍋とスコップはいずれ本物の黄金と白銀で作られ、「世界一の金鍋と銀スコップ」と言われる。

  信用と品質を本に

  宏済堂阿膠は古い方法で阿膠を製造すると同時に、信用と品質を大事にし、阿膠の最高水準を保障する。

  ロの皮で阿膠を製造する前に、三つのプロセスが必要だ。まずは、サプライヤーがロの皮の品質を厳しく管理する。次は、宏済堂阿膠の製造者がロの皮をチェックする。三つ目は、ロの皮を山東省農業科学院へ運んで、DNAの検測を行う。すべてのプロセスに合格したものは最後に阿膠の製造に用いられる。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室