中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

中国重汽へ大国の質量製造を感じ

2016/11/29 9:23:10   來源:中国山東網 2016/11/29 9:23:10

  11月28日午前、?職人精神 山東製造――『開放的山東』オムニメディア取材活動?取材グループは中国重汽章丘工業パークを訪れ、60年続いている?質量製造?を感じる。

  記者団一行は中国重汽グループ済南パワートレイン部展示ホール、MC加工部を訪れ、MC加工部では大型設備を展示し、大部分の生産ラインは自動化生産である。?以前は、一つの生産ラインでは120~150人が必要だったが、今は11人で稼動でき、生産では前の3倍となり、自動化、スマート化レベルの向上は製品質量の向上には重要です。?中国重汽動力有限公司MC加工部部長の郭華さんは述べながら、記者団の記者たちに生産設備を紹介した。また、部品の上に張られる二次元コードを指して?ここで生産した製品は『身分証』を持って、質量問題が起こったら、源まで溯ることができます?と述べた。

  そのうち、?質量ガイド?とマークされたところがあり、質量監督員の馬利国さんは記者に言った?私は質量ガイドの守り手のようなものだ。?馬さんが部品の外見と重要なサイズのチェックを担当している。中国重汽の生産過程中で質量コントロールを行う?質量ガイドのゴールキーパー?は他に多数いる。1990年以降生まれた韓さんはシリンダーの外観の綺麗さをチェックするだけ、だが、彼は自分の責任を強く感じていて?自分が担当している部分は問題ないかと確かめなきゃ?と言った。?自分が担当している部分は問題ないかと確かめなきゃ?は?職人精神?の普通の日常だ。

  中国重汽が質量に対する追求は開発の時期から始まった。?製品の質量はデザイン?開発の?出身?が重要です?中国重汽グループの副総経理?総エンジニアの王善坡さんは言った。

  5年の開発テストを経て、中国重汽は来年にスマートトラックを投入する計画。同社技術発展センターの電子デザイン部副部長の田磊さんによると、同モデルはスマート運転を実現する他、交通事故も減少させ、また、?インターネット+トラック?のモデルを通じて、人、車、貨物の統合を実現できる。物流の管理員は自分の携帯或いはパソコンを通じてトラックの位置を監視でき、またトラックの状態もチェックできる。

  一方、同社の職人は自分の技術を新人社員に伝える。中国重汽部品製造部の李道磊さんは2013年の?モデル社員が弟子をとる?イベントで、3人の弟子を取り協定に結んだ。李さんは仕事中の経験と技術を記録し、毎日の会議また休憩するときで弟子たちに指導をする。李さんの指導の下で、三人の弟子は独立で仕事が出来るようになった。(写真:鄭涛、王承忠より)

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室