中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

「職人精神 山東製造」オムニメディア取材活動煙台市記者会見、行われ

2016/12/6 13:36:42   來源:中国山東網 2016/12/6 13:36:42

  12月2日、「職人精神 山東製造」オムニメディア取材活動煙台市記者会見は行われた。

  煙台市委外宣弁公室、市政府新聞弁公室主任?王洪青氏は司会をした。

  煙台市経済と情報化委員会副主任?姜明氏は煙台市製造業の発展状況を紹介した。

  煙台市人社局副局長?ウ騰氏は煙台市の人材建設の状況を紹介した。

  煙台市質監局調査員?劉海浜氏は煙台製造の状況を紹介した。

  12月2日、「職人精神 山東製造」オムニメディア取材活動煙台市記者会見は行われた。煙台市委外宣弁公室、市政府新聞弁公室主任?王洪青氏は司会をした。記者会見で、イノベーション、煙台製造、人材建設などについて、煙台市経済と情報化委員会副主任?姜明氏、市人社局副局長?ウ騰氏、市質監局調査員?劉海浜氏は次々と発言した。国内外からきた70人は煙台の一部の有名企業を見学し、現場取材した。

  煙台市経済と情報化委員会副主任?姜明氏は次のように煙台市製造業の発展状況を紹介した。2015年、煙台市に一定の規模のある工業の売上高が1.5万億元を超え、全国大?中型都市中の第9位。百億元企業は16社、ハイテク産業の生産額が41%以上。この良い成績を遂行できたのは、煙台市政府の支援、科学技術の革新、人材メカニズムの革新と政策の革新にかかわり、イノベーションを製造業の転換?グレードアップの核心戦略に位置づけるおかげだ。今後、煙台市の目標は、自主革新能力を増強し、スマート製造を発展し、産業配属基礎を固め、産業の空間配置を最適化し、品質ブランドを建設、グリーン製造の実施、製造業サービスと国際協力を推進し、「中国製造2025」モデル都市になることだ。

  煙台市人社局副局長?ウ騰氏は煙台市の人材建設の状況を紹介した。煙台市は長年以来、人材で市を発展するのを重要視し、人材発展の環境を最適化し、それなりのサービスシステムを完備し、ハイテク人材の成長環境を拡大し、煙台市の転換?グレードアップを促進した。現時点で、煙台市のハイテク人材は26万人。

  市質監局調査員?劉海浜氏は煙台製造の状況を紹介した。近年、標準イノベーションの牽引役割を発揮し、技術支持と保障能力を引き上げ、基礎プロジェクトの品質を保障し、煙台製造の見頃のあるところがいっぱいある。現時点、煙台市に山東有名ブランドが179つがある。今後、煙台市は「全国質量強市モデル都市」の創設を目標とし、煙台製造のブランドの市場競争力を引き上げ、「煙台製造」から「煙台創造」への転換を求める。

  今年以来、煙台市の工業と情報化システムは「新常態」を積極的に適応し、「十三五」時期の各項目の目標と要求に従って、工業の転換?グレードアップを推進し、工業経済が平穏に発展している。1-9月、煙台市の一定の規模がある工業の売上高と利益は山東省の1位だった。(撮影者:王承忠、鄭濤)

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室