中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

ロシアの若者、越境ECで中国から商品を購入

2017/3/20 8:51:36   來源:チャイナネット 2017/3/20 8:51:36

  15日付ロシア紙「ニェザヴィーシマヤ・ガゼータ」は、最新調査の結果として、ロシア人の間で昨年最も好評だった中国ECサイトは、アリババが運営する「全球速売通」(アリエクスプレス)だと報じた。

  ロシア・スプートニクは15日、ロシア電子商取引協会とロシア郵便が行ったロシアEC市場調査によると、中国のオンラインショップが2016年に、ロシアの越境EC取引額の52%を占めたと報じた。ロシアの昨年の越境EC取引額は51億ドルで、中国のオンラインショップが約26億ドルを占めた。ロシアの外国からの郵便小包の9割が中国からという計算もある。

  ロシア電子商取引協会会長は「経済危機により、ロシアの小売業の売上が減少を続けているが、ネット通販市場は急成長している。昨年だけでも21%増の9200億ルーブルに達し、今年の増加率も25%以上で1兆2000億ルーブル弱に達する見通しだ」と述べた。

  ロシアは軽工業が発達しておらず、キーホルダー、携帯ケース、電飾などの大量の製品が中国製だ。中国製造業のアップグレードにより、小米、ファーウェイ、レノボの携帯電話とノートPCが、ロシアで人気商品になっている。ロシアでは近年、ネット通販が流行し、多くの若者が利用している。ロシア人女性のナターシャさんは、環球時報の記者に対して「全球速売通で毎月、商品を購入している。買った中で最も高額の商品はスキー板で、3000ルーブルした。同じ商品であれば、ロシアのスポーツ用品店では5000ルーブル以上はする。全球速売通で中国から商品を購入すると、配送に1カ月ほどかかるが、中国の商品は割安で品種が豊富だ。全球速売通からはほぼなんでも購入でき、非常に便利だ。全球速売通の他に、ロシアの若者は現地のYandex傘下のEサイト、eBay、アマゾンなどを利用している」と話した。

  「中国網日本語版(チャイナネット)」 2017年3月18日

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室