中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

日本映画週間、北京で6作品の日本映画を上映

2017/4/19 11:48:27   來源:中国国際放送局 2017/4/19 11:48:27

  日本映画を紹介する「2017北京・日本映画週間」の開幕式が17日、北京の万逹映画館で行われました。2017年北京国際映画祭の一環として、これから一週間に渡り日本の映画6作品が北京市内9カ所で上映されます。

  開幕式では中国国家新聞出版広電総局映画局芸術部の陸亮部長が、「今年の日本映画週間では6作品が上映され、これらを通じて中国の観客は日本の人情や風情をよりよく知ることができる上、両国の友好が更に深まると信じている」と挨拶しました。

  一方、日本大使館の山本恭司公使は、「映画交流は互いの国の優秀な作品を楽しむ素晴らしい機会で、これによって両国の友好に大きな貢献をしている」と映画交流への期待を語りました。

  オープニング上映として開幕式では、岡山県高梁市を舞台に家族の絆を描いた「家族の日」が上映され、200人以上の観客と関係者が映画を楽しみました。

  映画を鑑賞した中国の観客からは、教育、家族への愛や思いやりの面で共感する人が多く、「作品で描かれた田舎暮らしは私たちの理想でもあり、共感できた」、「家族に対する思いやりや愛は、日本も中国も同じだと感じた。来月、旅行で初めて日本に行くが、今回の映画を見て更に楽しみになった」など、作品を高く評価する声が上がっていました。

  また、開幕式では、特別ゲストとして佐々木希さんが登場し、会場を沸かせました。(写真・取材:RYU)

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室