中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

国内で初となる海水稲学院が青島で設立

2017/7/14 14:06:03   來源:中国山東網 2017/7/14 14:06:03

0a8ae44e60862a757e4d4574b228764a.jpg

  7月13日、青島海水稲学院は正式に設立し、国内初となる海水稲学院である。青島海水稲学院は青島海水稲研究発展センターと青島恒星科技学院が共同に管理し、袁隆平院士が首席教授を担当、バイブリッド米、アルカリ性土壌改良、米の品質及び味などの専門を設定する予定、9月から運営する。斎魯網が伝えた。

  青島恒星科技学院会長の陳昌金氏によると、同学院は34名の関係分野の専門家を海水稲学院の教授として招聘した。

  青島海水稲研究発展センター副主任の張国棟氏によると、海水稲は耐アルカリ性の稲であり、沿海地域の稲栽培に用いられるし、アルカリ性土壌の改良にも用いられる。これは大きな産業であり、全社会の参与や全産業チェーンの参与が必要である。

  現在、わが国は1万億平方メートルがあり、うち、1867億平方メートルの土壌が改造すべきだ。青島海水稲研究発展センターは専門的な人材チームを育成し、5~10年内で、667億平方メートルの水田を増加し、300億キロの稲を増加できる。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室