中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

初回山東文化消費恵民シーズンが7月20日起動

2017/7/14 15:45:37   來源:中国山東網 2017/7/14 15:45:37

  山東省政府の新聞弁公室の記者会見によると、初回山東文化消費恵民シーズンは7月20日で起動し、済南、青島、淄博市が国家文化消費パイロット都市に入選した。現在、38万枚の商品クーポンがすでに発行し、消費者は5元~100元の消費クーポンを受領し、提携する店で消費できる。大衆網が伝えた。

  山東省文化庁副庁長、同活動の弁公室副主任の王延琦氏によると、初回山東文化消費恵民シーズンがが7月20日に起動し、3ヶ月にわたる。「文化を享受、生活を味わう」をテーマとする。

  活動の内容で、6つパーツがある。テレビ、劇、コンサート、雑技などの演出を行う。国内外の知名でデザイン企業、国内知名な民族文化ブランドが製造した文化創意商品の展示、販売があり、文化創意製品の発展を推進する。省内外の観光資源を統合、文化観光消費を推進する。伝統工芸品の販売、無形文化遺産の演出、漢方医学の宣伝する。デジタル文化製品、インターネットビデオ作品、漫画などを展示する。文化芸術知識セミナ-、美術展覧などの活動を行う。

  王延琦氏によると、済南、青島、淄博市が国家文化消費パイロット都市に入選した。要求にようると、全省17都市が国家文化消費パイロット都市の標準に基づき、文化消費関係活動を行う。現在までに、17都市は活動のメカニズムを設定し、計画を立て、500~2000万元の財政経費を調達した。

  また、460項、2950回の公益性と商業性のイベントを集める。38万枚の消費クーポンは7月6日より発行した。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室