中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

山東が10大工業分野スマート製造のモデル転換・グレードアップに注力

2017/8/31 14:18:51   來源:中国山東網 2017/8/31 14:18:51

  8月30日午前、山東省政府新聞弁公室の記者会見で、「山東省スマート製造発展計画(2017-2022)」(以下「計画」を略する)が解読された。うち、自動車及び部品、機械設備、紡績服装、タイヤ、食品加工、家庭電器、化学工業、建築材料、鋼鉄及び有色金属、医薬という10大重点分野において、スマート製造の新技術、新産品、新装備、新モデルを革新・応用することが確定され、スマート製造生態体系建設とスマート化モデル転換が快速された。中国山東網が伝えた。

  山東省経済情報化委員会副主任の王信氏によると、山東が7項の重点任務と10大重点分野を確定した。全省工業モデル転換・グレードアップと新旧原動力転換のニーズに基づいて、「計画」が自動車及び部品、機械設備、紡績服装、タイヤ、食品加工、家用電気、化学工業、建築材料、鋼鉄及び有色金属、医薬という10大重点分野において、スマート製造新技術、新産品、新装備、新モデルを革新・応用することを確定し、スマート製造生態体系建設とスマート化モデル転換を快速している。すべての分野に対して、スマート技術の研究開発及び応用方法、重点的に発展されたスマート装備産品と生産ライン、生産現場、工場のスマート化グレードアップのロードマップを明確した。わが省がこの10大重点業界分野を手本にして、全面的にスマート製造発展を推進するために、良い局面を切り開く。

  わが省の今までのスマート製造の発展レベル、優位条件と不足に基づいて、新型サポート体系、重点装備、中核技術、スマート化改造、パイロット、スマートサビース、人材育成など7の方面で計画をした。7項の重点任務が革新、協調、グリーン、開放、5大新発展理念を指導として、スマート製造発展の突破口を明確し、わが省のスマート製造レベルがずっと前列に歩くことを確保した。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室