中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

山東省が「斉魯建造」というハイエンドブランドを作り

2017/9/8 15:47:14   來源:中国山東網 2017/9/8 15:47:14

  このほど、山東省政府弁公庁は実施意見を発行して、わが省が建築大省から建築強省へ転換することを推進・加速する。「意見」によると、わが省が建築業における「放管服」改革(行政のスリム化と権限委譲、緩和と管理の結合、サービスの最適化 )の深化を重点な支援業界として、建築業を強く大きくなって、2020年までに、全省における建築業の総生産額が18000億元を突破、5000億元の増加値を目指す。大衆網が伝えた。

  山東省は伝統な建築業大省として、近年山東省の建築業の発展スピードが遅くなった。最も重要な原因が政策支援力が不足、管理体制が柔軟ではなく、市場開拓の努力が足りなかったと山東省住建庁副庁長の徐啓峰氏が指摘した。徐啓峰氏によると、「意見」を打ち出したのは上記問題を効果的に解決することに狙って、六つの方面で19項の政策措置を提供した。

  紹介によると、わが省は省内で基幹とする建築業企業が併合再編・株式置換など方式を通じて、大型企業グループを創立することを牽引・奨励し、「斉魯建造」というハイエンドブランドを作りあがる。交通、水利、民間航空、電力、鉄道、化学工業など大型な中央企業、山東省以外の基幹な企業と戦略連盟を構成することを奨励し、共同に市場を開拓する。「意見」も旗艦企業を育つ具体的な指標を出した:2020年にまで、全省建築業の特級企業が今に比べて30%増加以上に、33社になって、年生産総額が1000億元を超える企業を育成する。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室