中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

王暁:実体経済を振興するのは工業と情報化が主体

2017/9/11 11:48:14   來源:中国山東網 2017/9/11 11:48:14

  9月11日午前、「新原動力 新発展--『開放的山東』オムニメディア取材活動」起動式並びに記者会見が済南で開催された。

  山東省経済情報化委員会副巡視員の王暁氏が関係する状況を紹介した。

  11日午前、「新原動力 新発展--『開放的山東』オムニメディア取材活動」起動式並びに記者会見は済南で開催された。山東省経済情報化委員会副巡視員の王暁氏が活動に出席してスピーチした。中国山東網が伝えた。

  山東省経済情報化委員会副巡視員の王暁氏が関係任務を紹介した。山東省は経済大省、工業大省である。今年1-7月に、山東省一定規模以上の工業増加値が前年同期に比べて7.5%増加、全国に比べて0.7ポイント高かった。主要な営業業務の収入が93157億元で、13.1%増加、利益が5254億元で、12.3%増加した。それぞれ全国の13.3%、12.4%を占めて、全国における第二位になった。現在、山東省の伝統的な原動力が確固な発展され、新原動力が急速な発展トレンドを維持し、新旧原動力の転換を快速し、山東工業をもっとよい、速くて発展を推進することは今の最も重要な作業であると王暁氏が指摘した。

  実体経済を振興するのは、工業と情報化が主体になる。新旧原動力の転換を加速し、工業と情報化作業が必ず前位に位置すると王暁氏が言った。伝統的な原動力の改造・向上と新原動力の育つ・強化という二つのエンジン駆動を堅持し、新技術・新産業・新業態・新モデルという「四新」要素を突破口として、産業智恵化・智恵産業化・異業種融合化 化化か・ブランドハイエンド化という「四化」発展を促し、伝統的な産業の品質効果向上・新興産業の規模向上・異業種融合のポテンシャル向上・ブランドハイエンドの価値向上という「四提」目標を実現し、品質と利益がよくて、創新力が強く、優れた産業構造、髙いブランド価値、発展力が足りて、安全・環境保護・省エネな山東新工業を作り上げる。

  伝統的な産業が山東新工業作りに揺るぎなく基礎と根本である。品質効果向上という目標を狙い、伝統的な原動力が新しい活力を増加することを推進する。新興産業が山東新工業作りの重要な支えである。規模向上という目標を狙い、工業の供給力をアップすることを加速・実現する。異業種融合が山東新工業を作りあがるの重要な突破口である。ポテンシャル向上という目標を狙い、徐々に融合的な発展の新たらしい優位性を形成する。ブランド建設が山東新工業を作りあがるのキイである。価値向上という目標を狙い、山東工業の新しいイメージを努力的に形作ると王暁氏が指摘した。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室