中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

許勃:山東のイノベーション・起業環境が最適化に

2017/9/11 11:54:10   來源:中国山東網 2017/9/11 11:54:10

9月11日午前、「新原動力 新発展-『開放的山東』オムニメディア活動」の起動式並びに記者会見は済南で開催された。

山東省科学技術庁副巡視員の許勃氏が山東省科学技術のイノベーション状況について紹介した。

  11月午前、「新原動力 新発展-『開放的山東』オムニメディア活動」の起動式並びに記者会見は済南で開催された。山東省科学技術庁副巡視員の許勃氏が同式に出席し、挨拶した。中国山東網が伝えた。

  許勃氏が山東省の科学技術のイノベーションについて紹介した。2016年、全省研究及び実験発展の支出が総生産に占めるシェアは2.33%に、全国平均値より0.23ポイント高かった。特許発明出願数量が前年比15%増の1.9万点を突破、全国6位となった。1万人当たりの有効な特許は同1.43点増加、6.33点になった。登録された技術協議は同7.79%増の2.23万項になり、取引額は同23.69%増の420.24億元になった。山東省の区域的なイノベーション綜合能力は6年連続で全国6位を維持した。

  現時点まで、山東省は17ヵ所の企業国家重点実験室、36ヵ所の国家エンジニアリング技術研究センターを有して、他の省より多い。科学技術人材システムはさらに最適化され、39人の中国科学院と中国工程院院士、174人の「千人計画」専門家、113人の「万人計画」、75人の国家傑出青年ファンド受賞者、163人の「イノベーション人材推進計画」受賞者を有する。

  高新技術産業は加速的に増加し、区域敵経済発展を促進する。現在、全省では21ヵ所の省級以上の高新区(うち、国家高新区13ヵ所あり、数量が全国2位)、67ヵ所のトーチ特色産業基地、11ヵ所の国家高新技術産業化基地、14ヵ所の国家持続可能実験区を整備する。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室