中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

2017東アジア海洋協力プラットフォーム・黄島フォーラム、開催

2017/9/12 8:53:12   來源:青島政務網 2017/9/12 8:53:12

  9月7日午前、2017東アジア海洋協力プラットフォーム・黄島フォーラムは、青島紅樹林リゾート・世界コンベンションセンターで開催された。フォーラムは、昨年創設された東アジア海洋協力プラットフォームの協力メカニズムの充実、中・日・韓とアセアン諸国との海洋、経済貿易、文化など分野における交流協力強化、共生共栄の実現を狙っているという。

  山東省副省長の于国安、青島市党委副書記・市長の孟凡利、国家海洋局副局長の林山青が開会式に出席し、且つご挨拶があった。中華全国帰国華僑連合会副主席などフォーラムに出席したという。

  孟凡利は、ごあいさつの中、東アジア海洋協力プラットフォームは、一帯一路戦略の実施において、中国とアセアン諸国ならびに日韓2カ国との協力を推進する上で重要な基盤としての存在であることで、優先的に進められているわけである。昨年、第1回黄島フォーラムを開催し、地域融合、経済・貿易・文化など分野における交流ならびに共生共栄の促進で役割を果たしていた。今年もこれからも、引き続き寄与できるよう努力していくとし、参加者に交流強化し、認識共有し、アセアンと中日韓の持続的安定、発展により大きな貢献をするようと期待の意を示した。

  開会式では、中国現代国際関係研究院院長の季志業から「東アジア海洋協力レポート(2017)」が発表され、レポートでは、「東アジア海洋運命共同体」構築、海洋パートナシップネットワーク構築、21世紀海上シルクロードづくりでの協力強化、サービス・セキュリティー・スマート・サステナブルと4S目標の実現が言及された。

  フォーラムは、東アジア文化芸術展示会、東アジア商品展示会、東アジア工商業界サミット、東アジア港湾連盟大会、青島国際船舶と海洋工学創造・協力会議、東アジア海洋文化教育協力フォーラム並びに東アジア海洋サミットフォーラムなどにわけて行われ、中日韓3カ国、アセアン諸国並びに欧米諸国など36の国・地域からの経済学者・実業家・芸術家・科学者などが参加しているという。

  青島政務網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室