中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

グラフェン+服飾 済南聖泉グループが創新で「点石成金(石を金に変える)」

2017/9/12 10:34:57   來源:中国山東網 2017/9/12 10:34:57

   

  11日午前、「新原動力 新発展--『開放的山東』オムニメディア取材活動」が済南聖泉グループに迫り、バイオマスグラフェン科学技術展覧室を見学した。

済南聖泉グループ会長の唐一林氏が記者にバイオマスグラフェン服装にかかわる状況を紹介した。

  中国で「点石成金」という物語があって、ある神仙が指で石を指して金になるということだ。石を金に変えることは美しく神話であるものの、廃棄物を「黒金」になるのがすでに現実だ。このような「不思議な能力」を有するのは済南聖泉グループ股份有限公司である(以下は「聖泉グループ」略)。中国山東網が伝えた。

  刁鎮に置いて世界を見渡し、民営企業の台頭

  改革開放に伴って、済南章丘刁鎮における一つの企業が名も知らなく小さい工場から、3700人余りの社員、資産総額が66億元の創新型企業グループに発展され、民族企業の台頭を推進する新生力になった。

  9月11日、「新原動力 新発展--『開放的山東』オムニメディア取材活動」の50社余りの国内外メディアは聖泉グループに迫り、この民営企業の創新発展の道を考察した。

  創新がリスクを引き受けて 最大なリスクが創新しない

  長い年以来、聖泉グループは「創新が心にある」という理念を堅持し、特色ある「立体的な創新モデル」を作り上げて、「自主的な創新」、「模倣的な創新」、「協力的な創新」を融合し、「集積的な創新」を形成し、多くの新製品の育成を促していた。

  人材は創新のエンジンである。聖泉グループは「全国各地からの人が全国各地の作業をされる」という人材理念を堅持し、多元化科学研究プラットフォームを建設し、立体化人材システムを構築していた。

  「グラフェン+」時代、世界を変えるのは科学技術だけではない

  30年以来、聖泉グループが新材料の戦略地位を重点的に強調していて、製品の機能を集中して研究・開発し、原材料と各種の添加物を混ぜ合わし、新規機能を絶えず調整・改善していると聖泉グループ会長の唐一林氏が言った。だから、7年の試験・研究を繰り返して、聖泉グループが玉米芯わらからバイオマスグラフェンを成功的に抽出した。

  グラフェンを服装分野に応用するのは聖泉グループのイノベーションだ。グラフェンを服装分野に応用する後、服装がいろいろな新しい機能を有する。聖泉グループはバイオマスグラフェン変性繊維に対する研究開発の成果が、バイオマスグラフェン変性繊維を社会から注目された。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室