中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

兖州興隆文化パークがテーマある観光でモデル転換を進め

2017/9/13 14:56:27   來源:中国山東網 2017/9/13 14:56:27

9月13日、「新原動力 新発展―『開放的山東』オムニメディア取材活動」は兖州興隆文化パークに迫った。

取材団は兖州興隆文化パークの歴史を聞いていた。

  9月13日午前、「新原動力 新発展―『開放的山東』オムニメディア取材活動」は山東省重点建設プロジェクト及び文化産業重点パーク、国内初となる大型伝統文化テーマパークである兖州興隆文化パークに迫った。中国山東網が伝えた。

  国内初となる大型仏教文化テーマパークとして、人間、天界、仏国土を模擬し、理念と高新科学技術の完璧な融合と言われても良い。観光客は伝統文化の安定と愉快を体験させる。

  夜、大型の仏教文化をテーマとする「菩提東行き」は上演された。兖州興隆塔の地下宝物殿で出土された石碑を脚本とし、宋の時代于阗国の東正大師が仏舎利を兖州までに迎えた物語だ。7幕の音楽劇の形で信仰に対する追求を描いた。

  2千年前、孔子、孟子、曾子は兖州まで訪れ、作品を作成した。1千年前の唐代に、興隆塔が建設され、兖州と仏教の絆は始まった。

  兖州興隆文化パークに入ると、雄大な建築物、綺麗な彫刻、独特な文化雰囲気は観光客の注目を集めた。

  夏休みになると、兖州興隆文化パークで「国学」の夏のキャンプは行われ、子供たちは静かに座って、「大学・孝経」、「弟子規」などを読み、礼儀を学び、精進料理を味わう。

  兖州興隆文化パークは「2016年ネット市民で一番人気ある文化観光風景区」に入選、2017年に4 Aランク国家観光区に入選した。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室