中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

中国、スマート製造分野の職人養成に注力

2017/9/14 8:51:26   來源:中国国際放送局 2017/9/14 8:51:26

  国務院が主導する「中国製造」の全面的なデジタル化、スマート化の道に進む中、関連業界の職人たちは、モデルチェンジとグレードアップの転換期に直面し、伝統的な技能以外に、工業ロボットやスマート化設備などの操作技術を身につけることが求められています。

  このほど安徽省蕪湖市で「第2回全国工業ロボット技術応用技能コンテスト決勝戦」が行われ、その閉幕式の挨拶で工業情報化省の陳肇雄次官が「中国は今後、腕の良い職人と熟練工の養成プロジェクトを推進し、スマート製造分野の職人養成に力を入れていく」と明らかにしました。

  現在、中国では船舶、化学工業、食品、電子などの分野において試験的に大規模なスマート製造が実施されていますが、先進製造技術分野の人材が不足しており、先進製造業の発展に適応できる人材システムの構築が急務となっています。

  工業情報化省は、「企業が関連の大学や専門学校と協力して、製造業の重点分野、特に航空・宇宙開発分野と動力設備、海洋工学設備、先進レール交通設備などの分野に向けて不足している人材の養成基地を建設し、受注養成を展開していく。また、全国工業ロボット技術応用技能コンテストの開催などを通じて、熟練工を養成するためのムード作りをし、職人が社会でより受け入れられるようにしていく」との考えを明らかにしました。(玉華、謙)

  中国国際放送局

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室