中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

2017山東米国ビジネスウィークが済南市で開催

2017/9/21 14:53:11   來源:中国山東網 2017/9/21 14:53:11

  19日、山東省人民政府新聞弁公室の記者会見によると、山東省商務庁と中国-米国商会が共催した「2017山東米国ビジネスウィーク」は9月18日~22日に済南で開催される。米国の多国籍企業の経営トップは山東で集まり、新旧原動力転換重大プロジェクトの総体計画と重点プロジェクトを宣伝し、17都市の市政府、重点開発区、企業との取引、提携のチャンスを強化する。中国山東網が伝えた。

  中国-米国商会の副主席のMichael Barbalas氏によると、今回、2017山東-米国ビジネスウィークに参加するチームは同商会が設立された以来、済南を訪れた一番規模の大きく、レベルの高いビジネス代表団だ。中国-米国商会は唯一の在中米系企業のオフィシャル商会で、700社の在中米系企業の3000人のビジネスエリートを代表する。

  Michael Barbalas氏によると、山東省は米系企業一番重要な投資先で、50社以上のフォーチュン500企業は山東で投資或いは経済貿易提携プロジェクトを行い、石油、石油化学、工業設備製造、農業・食品、金融、情報通信、医療サービス及び設備製造等の重点分野をカバーする。

  これからの2日間、中国-米国商会は同商会の主席、取締役会のメンバー、多国籍企業の経営トップからなる代表団を連れ、山東省の省、市政府の指導者、関係機関の担当者、企業代表と検討し、さらなる提携とウィンウィンの提携関係を実現する。

  9月17日までに、55社の多国籍企業の120人の代表は出席を確定し、うち、フォーチュン500企業は22社、業界リーダー企業は27社。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室