中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

「中国とロシア」誌記者のBelkova Maryna氏:より多くのロシア企業が山東で協力チャンスを探すべき

2017/9/25 10:54:06   來源:中国山東網 2017/9/25 10:54:06

「中国とロシア」誌記者のBelkova Maryna氏。

Maryna氏が东阿阿膠の製品を味わった。

Maryna氏が同活動の起動式で取材した。

  「初めて山東企業の発展状況を理解して、うれしかった。たくさんの山東企業がロシアの企業と協力関係を構築したと分かったので、より多くのロシア企業が山東省で協力チャンスを探すべきだと思う」と「中国とロシア」誌記者のBelkova Maryna氏が言った。中国山東網が伝えた。

  9月11日―15日、「新原動力 新発展--『開放的山東』オムニメディア取材活動」が山東省で開催した。「中国とロシア」誌記者のBelkova Maryna氏が取材団のメンバーとして、五日間で、済南、聊城、済寧、臨沂、日照という5つの都市を訪れ、一部の企業、産業団地に対する深く取材をした。

  「中国とロシア」誌はバイリンガル季刊誌で、2009年にロシアイルクーツク市で創刊し、今、ロシア語と中国語で出版された中露関係を紹介する唯一の大型国際的な刊行物である。雑誌は中露の経済貿易・往来と両国人民の交流のために橋を架けて、すでに中国とロシアを繋がる絆になった。

  「一帯一路」提案の下で、中国企業とロシア企業の協力する環境がより良く、チャンスがより多くて、彼女が活動で取材した企業に対する詳細な報道をして、もっと多くのロシア企業が山東企業を理解させて、山東省でもっと多くの協力チャンスを探がしさせると「中国とロシア」誌記者のBelkova Maryna氏が言った。

  「新原動力 新発展--『開放的山東』オムニメディア取材活動」は中国共産党山東省委宣伝部、山東省人民政府新聞弁公室、山東省発展改革委員会、山東省経済情報化委員会、山東省科学技術庁により主催され、中国山東網により共催される活動である。この活動は習近平総書記の一連の重要談話の精神及び山東を視察する重要談話、重要指示を深く貫徹し、山東省第11次党大会の精神を実行し、全面的に山東を宣伝し、山東の物語を語り、山東の声を伝え、山東省が「大」から「強」への戦略的な転換を推進し、第19回党大会の開催を迎える強い宣伝の勢いと�好な世論環境を形成する。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室