中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

Odinaeva·Mukamalms氏:中国・タジキスタンのさらなる穏やかな友情を祝い

2017/9/27 11:41:10   來源:中国山東網 2017/9/27 11:41:10

  5日間の「新原動力 新発展-『開放的山東』オムニメディア取材活動」は15日に日照市で閉幕した。取材団一行は済南、聊城、済寧、臨沂、日照で取材を行い、情熱のあるタジキスタンホバル国家通信社の記者のOdinaeva·Mukamalms氏は皆に深い印象を残した。中国山東網が伝えた。

  10国以上で取材し、初めて山東へ来る

  Mukamalms氏によると、タジキスタンホバル国家通信社で勤めて15年間、アゼルバイジャン、トルコ、トルクメニスタン、ロシアなど10国以上へ取材したが、山東へ来たのは初めてだ。

  「昔、中国の新彊ウルムチを訪れたが、山東を訪れるのは初めて、とても嬉しいです」中国に対する印象を言うと、Mukamalms氏は中国が幅広くて、歴史が長いと述べ、今回の取材を通じて、山東省の経済の発展と企業進歩を学んだ。

  山東の先進的設備と技術をタジキスタンに輸出させよう

  Mukamalms氏は「今回の取材の過程で、山東魯能知能と東阿阿膠に深い印象を残した」と言った。

  Mukamalms氏によると、初めて変電所巡回検査ロボットを見て、ビックリしました。同氏は魯能知能のスタッフにいろいろ聞いて、たとえば、ロボットの生産時期や、輸出状況など、これらの先進的なロボットをタジキスタンへ輸出してほしく、中国とタジキスタンの交流を促進したいと言った。

  「東阿阿膠がロバの皮でできたのは信じらない。阿膠博物館で展示された中国漢方を見て、中国文明の深さをさらに理解しました」とMukamalms氏は述べた。

  両国のさらなる穏やかな友情を祝い

  ホバル(KHOVAR)国家通信社はタジキスタン政府を主管機関とする国家級通信社だ。同社はタジキスタンの大統領、政府、議会などが発行するファイルを宣伝するチャンネルだ。タジキスタン語、ロシア語、フランス語、アラビア語、ウズベキスタン語、英語などで報道する。

  Mukamalms氏は「経済危機の時、中国がタジキスタンに大きな支援と援助をくれ、今でも多くの技術・医療の支援をしてくれ、両国のさらなる深い友情を祝います」と言った。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室