中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

中国が革新で経済動かし、世界革新リーダー、海外メディア絶賛

2017/10/10 9:08:04   來源:新華網 2017/10/10 9:08:04

  参考消息網によると、中国のレバレッジ比率は、全体的に下降傾向にあり、革新で経済を動かす成果が著しく、世界レベルに達する新興企業の数は激増していると、複数の海外メディアは伝えた。

  ロイター通信によると、国際決済銀行の最新のデータとして、今年第1四半期の中国のレバレッジ比率は257.8%で、前年度同じ時期と比べ、その上げ幅は、2016年第4四半期末より4.7ポイント下がり、四つの四半期にわたって、連続して下降傾向を見せている。

  英国週刊誌「エコノミスト」によると、中国の若年層起業家達は、世界の新たな産業や消費の潮流の先頭で走っている。わずか十年間のうち、中国は世界の革新のトップランナーに変わり、電子取引、デジタル物流、多様なソーシャルメディアなどは、驚くスピードで成長している。

  米国経済ニュースサイト「クォーツ」によると、2010年、市場に進出し、企業価値が10億ドル台に達する新興企業(つまりユニコーン企業)のほとんどが米国系あるいは欧州系だったが、中国は2015年に欧州を追い抜き、なお、米国との格差を縮めている。2017年現在、新しく創立されたユニコーン企業33社のうち、中国企業は12社にも達している。これは長期傾向に現れた新しい一里塚である。報道によると、2010年以降、世界で新しく創立されたユニコーン企業のうち、中国勢は四分の一を超えたという。

 

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室