中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

世界かんがい施設遺産、中国の3ヶ所が登録リスト入り

2017/10/12 8:56:55   來源:人民網日本語版 2017/10/12 8:56:55

  メキシコ時間10日午前10時(北京時間同日午後11時)頃、メキシコシティで開かれた国際かんがい排水委員会(ICID)執行大会において、寧夏引黄古灌区、陝西漢中三堰、福建黄鞠灌漑施設の古代水利施設3ヶ所が、世界かんがい施設遺産に登録され、認定プレートを授与された。中央テレビ網が伝えた。

  世界かんがい施設遺産は、世界文化遺産、自然遺産、農業文化遺産などと共に世界遺産と呼ばれる、ICIDが2014年より審査を開始した世界遺産プログラムだ。その選考基準は厳しく、100年以上前に建設されたかんがい施設で、施設の設計や建設技術などで時代の先端を担っていた必要がある。中国は現在、陝西鄭国渠、四川東風堰など10ヶ所の登録申請に成功しており、今回の3ヶ所を加え13ヶ所となった。(編集YF)

  「人民網日本語版」2017年10月11日

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室