中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

大型連休中に世界各地を訪問する中国人 海外の決済方法まで変える

2017/10/12 11:43:39   來源:人民網日本語版 2017/10/12 11:43:39

  国慶節(建国記念日、10月1日)と中秋節(旧暦8月15日、今年は10月4日)に合わせて今月1日から8日が8連休となった中国。毎年この大型連休の時期になると、旅行へ出かける人が急増し、今年は国慶節と中秋節が重なって8連休となったため、その数が過去最高を記録した。現在、中国人は旅行に対しても高いクオリティを求めるようになり、オリジナリティある旅行が人気になっている。人民網が報じた。

  じっくり型の旅行が人気に

  中国国家旅游(観光)局が8日に発表した統計によると、8連休中の中国全国の旅行者は延べ7億500万人。一方、海外旅行に出かけた人の数は延べ600万人を超え、88の国や地域、1155都市に足を運んだと見られている。同局は、8連休中の観光市場状況の総括も発表し、中国人の観光消費の新たな動向にも注目している。体験などのアクティビティに注目が集まっているほか、あまり人気となっていない場所へ旅行したり、ツアーではなく車で旅行したりするスタイルが主流になるなど、オリジナル化、高品質化が進んでいるのがその動向だ。

  海外旅行の面を見ると、個人旅行を選んだり遠い海外の国へ出かけたりする人が増え、一部の旅客は連休前後に有給休暇を使い旅行に出かけている。また、旅先で「爆買い」するのではなく、博物館めぐりをしたり、スポーツ観戦したり、芸術公演を鑑賞したりと、「じっくり体験型」の旅行をする人も増えている。

  コンサルティング会社のオリバー・ワイマンが今年7月に発表したある報告も同様の結論を下している。同報告によると、昨年、中国人観光客の国際観光支出は一人当たり平均2万元(約34万円)と、15年比で3.5%増となった。しかし、ショッピングの割合は全体の33%を占めるまでに減少し、ショッピング以外の支出の割合が全体の3分の2を占めるようになった。報告は、「海外でぜいたく品を購入しても関税がかかるようになり、お得感がなくなったほか、中国人観光客は現在、グルメや文化体験を楽しむことを重視するようになっている。例えば、英ポンドが下落しているにもかかわらず、英国を旅行する中国人観光客がショッピングに使うお金は42%から33%に減った。長期的に見ると、中国人観光客は海外旅行中にホテルや飲食、娯楽に一層お金を使うようになり、支出に占めるショッピングの割合は減少の一途をたどるだろう。それにより、さらに多くの業界が、盛り上がる中国の旅行業から利益を得るようになるだろう」と分析している。

  海外の決済方法まで変えてしまう中国人観光客

  中国旅游研究院のある報告は、今年通年で、中国の海外旅行者数が延べ1億2700万人ほどになると予想している。今月の8連休中、中国人観光客に人気の旅行先は日本や韓国から東南アジアへと移行し、中でも最も人気だったのはタイだった。8連休中に海外旅行に出かけた人の20%がタイを選んだ。また、3分の1がタイやインドネシア、ベトナム、ロシア、カンボジア、モルディブ、アラブ首長国連邦、スリランカ、モーリシャス、ネパールなどの査証(ビザ)免除、またはアライバルビザを発行している場所を選んだ。同報告は、海外旅行者の44%が個人旅行を選んでおり、消費能力が高く、体力もある80後(1980年代生まれ)、90後(90年代生まれ)が8連休中の旅行の主力だったと指摘している。その他、8連休中の旅行者のうち女性が約6割を占め、「家族旅行」もキーワードとなっている。

  多くの国が、中国人観光客に合わせたサービスを整えることに取り組んでいる。スペイン紙「エル・パイス」は、インターネットを駆使し、高収入で、大学を卒業した都市に住む人というのが現在の中国人観光客の大体のイメージとしている。欧米諸国の多くの店が中国の「銀聯カード」やQRコードを使った電子決済システム「雲閃付(QuickPass)」などに対応しており、日本やタイなどのアジアの国の店も微信支付(Wechat Pay)や支付宝(アリペイ)などのモバイル決済に対応するようになっている。それにより、中国人観光客の需要が満たされているだけでなく、現地の人々が最新のトレンドについていくことができるよう促進している。例えば、観光客の需要に合わせて、オーストラリアのポート・アーサーでは中国語の説明を設置したほか、1日に4回、45分の中国語での無料解説サービスを準備した。また、海外の多くの店などは中国人観光客のより奥深い需要に応えるため、中国のお茶文化や食文化、祝祭日文化、微博(ウェイボー)を使ったマーケティング文化などの研究を深化させ、一層多くの中国人観光客を呼び込もうと躍起になっている。(編集KN)

  「人民網日本語版」2017年10月12日 

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室