中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

張江汀・孟凡利、一汽一行と会談

2017/10/12 9:14:58   來源:青島政務網 2017/10/12 9:14:58

  10月10日、山東省党委常務委員・青島市党委書記の張江汀並びに青島市党委副書記・市長の孟凡利は、それぞれ徐留平董事長、党委書記をはじめとする一汽集団一行との間に会談があった。

  会談の中、張江汀、孟凡利は一行の来訪に歓迎の意を示し、一汽集団が長期にわたり、青島の経済・社会発展へ大きな貢献をしたとし謝意を表した。その後、青島では、経済・社会面で持続的で且つ健全な発展に向け、習総書記による重要な講話の精神と国政運営関連の新理念・新思想・新戦略並びに中国共産党山東省第11期代表大会の精神への学習・具体化が徹底に実施され、一帯一路構想関連整備に関わるよう取組が進展し、発展の原動力の転換が加速されている。青島は、強固な産業基盤をもっており、とりわけ自動車産業において研究開発力が強くて、市場環境に恵まれている。青島市委・市政府は、行政サービスで立地企業を後援して、共生共栄を目指しているとし、双方は、新エネ自動車をはじめ自動車関連分野でさらなる協力が進展して、中国ブランドの振興へともに努力していくようとした。

  徐留平は、青島は、沿岸地域における拠点都市であり、一汽集団が全国にもつ拠点のなか、重要な位置を占めている。今後、一汽集団は、会社の発展戦略をふまえて、青島との広範な分野における協力を求めて、地方の経済社会により貢献していくとした。

  青島滞在期間に、一行は、一汽青島商用車製造基地並びに一汽大衆華東製造基地を視察した。

  会談には、青島側から祝華、張徳平が参加した。

  青島政務網 

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室