中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

中国の外貨準備高、9カ月連続で上昇

2017/11/10 9:05:16   來源:チャイナネット 2017/11/10 9:05:16

  中国人民銀行(中央銀行)が7日発表したデータによると、10月末の中国の外貨準備高は3兆1092億ドルで、9月末より7億ドル増加した。

  今年に入って、中国の外貨準備高は、1月に最低を記録して以降、持続的な増長の傾向を見せてきた。さらに、10月末に9カ月連続の回復を実現し、2014年6月以来の最も長い連続成長となった。

  10月の外貨準備の増幅収縮の原因について、中国金融先物取引所研究院副院長兼首席アナリストの趙慶明氏は、「10月の外貨準備の増長は予想を下回ったのは、主に為替レートの変動に為替差損の計上によるものだ」と指摘。10月の状況を見ると、非米ドル通貨の為替レートが全般的に下落し、ユーロ、英ポンドと日本円がそれぞれ1.4%、0.9%、1.0%下降している。

  米ドルレート指数(DXY)は月初めの93.1から月末の94.6へと上昇し、1.6%の増長となった。通貨別にみると、中国の10月外貨準備資産の中で非米ドル通貨が約三分の一を占めたため、月末の為替差損経常額は約160億米ドルに達した。

  中国国家外匯管理局(外匯局)の責任者は、「将来の展望として、中国共産党第19回全国代表大会(第19回党大会)の成功裏の開催により、内外の中国経済社会の長期的発展に対する信頼感が一層深まった。中国の国境をまたぐ資金流動と国際収支については、バランスと秩序を保つ基盤がさらに堅実さを増し、外貨準備高の総体的安定の維持に有利に働いた」と述べた。

  「中国網日本語版(チャイナネット)」 2017年11月9日

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室