中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

APEC経済体 中国発展の見通しを楽観視

2017/11/13 8:52:57   來源:中国国際放送局 2017/11/13 8:52:57

  ベトナムのダナンで開かれていたAPEC・アジア太平洋経済協力会議第25回非公式首脳会議で、多くの国の指導者は「中国の発展の見通しを楽観視しており、そして『一帯一路』の国際協力に参与し、共同で域内の繁栄と発展を推し進めていきたい」と表明しました。

  11日、中国外務省国際経済局の張軍局長は国内外報道陣向けのブリーフィングを行った際、「今回の会議は積極的な成果を挙げ、域内の開放と発展という方向が維持され、APEC協力の勢いが強化され、APEC枠組み内での実務協力も推進された」と評価しました。

  また、今後、中国は域内にどんなチャンスをもたらすかという質問に応えて、張局長は「中国は域内の各側が中国での投資に新たなチャンスを作るため、市場参入許可を大幅に緩和するとともに、ビジネス環境の改善に全力を挙げていく。向こう15年間、24兆ドルの商品を輸入し、2兆ドルに及ぶ海外からの直接投資を誘致するほか、対外投資総額も2兆ドルに上るだろう」と説明しました。

  さらに、人類運命共同体の建設と「一帯一路」構築が域内協力にどんな影響を与えるかという質問に応えて、「中国は各側と手を携えて、永遠なる平和と安全、共同繁栄、開放包摂、グリーンな世界を建設していきたい。『一帯一路』構築は、域内の全面的な相互連結の促進、新たな成長ポイントの創出、開放的な域内経済の建設、域内パートナー関係の深化などの面で、未曽有の協力チャンスを提供するだろう」と強調しました。(朱)

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室