中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

全域国際化都市彫刻創意大賞はイ坊ハイテク産業開発区を都市彫刻「博物館」に

2017/11/28 16:48:58   來源:中国山東網 2017/11/28 16:48:58

 

  11月27日、全域国際化都市彫刻創意大賞説明会及び起動式はイ坊市ハイテク産業開発区で開催された。文化部元副部長の王文章氏が出席して、イ坊市委常委、宣伝部長、共産党ハイテク産業開発区工作委員会書記の初宝杰氏が挨拶して、魯迅美術学院彫刻学部主任、大賞の学術的総司会の鲍海寧氏が彫刻大賞公告を読み上げて、イ坊市共産党ハイテク産業開発区工作委員会委員、管理委員会副主任の王教法氏が説明会及び起動式を司会した。200余人の国内外からの有名な彫刻芸術家、イ坊市の関係ある部門、ハイテク産業開発区の関係ある部門、機構、企業の担当者が起動式を参加した。中国山東網が伝えた。

  文化の繁栄?興隆がなければ、中華民族の偉大な復興?中国夢の実現はありえない。今回のイベントは文化に対する自信の固め、国際文化交流の強化、中国彫刻芸術の発揚、都市文化の内容の豊富、都市文化の品質の向上することには重要な現実的意味がある。大賞は近代的彫刻芸術の発展を推進することと同時に、イ坊の彫刻文化、都市文化の推進で飛躍的な発展を取って、更に?人文先行?、?文化的イ坊?というブランドの自信を強化され、人々が美しい生活に対する需要に満足することに重要な貢献をした、と王文章氏が指摘した。

文化部元副部長の王文章氏がスピーチをした。

  今日、イ坊ハイテク産業開発区全域国際化都市彫刻創意大賞が起動されたのは、ハイテク産業開発区が都市の内容を豊富、文化の品位を向上、競争力を強化、?四つの都市?建設を推進する重要な措置である、と初宝杰氏が言った。

イ坊市委常委、宣伝部長、共産党ハイテク産業開発区工作委員会書記の初宝杰氏が挨拶した。

  大賞は中国共産党イ坊市委宣伝部、イ坊市文化広電新聞出版局、イ坊ハイテク産業開発区管理員会、山東省彫刻芸術家協会による主催され、山東華芸彫刻芸術株式有限会社による運営された。大賞は?国際新都市、文化名市?をテーマとして、世界で彫刻の創作能力がある専門芸術工作者及び彫刻芸術に熱心する個人あるいはチーム(国別、民族、年齢、性別を限らず)に向けて、優秀な都市の彫刻作品を募集する。

  26日午後、イ坊ハイテク産業開発区は全域国際化都市彫刻創意大賞専門家フォーラム及びイ坊ハイテク産業開発区都市彫刻文化発展方向検討会を開催した。中国美術家協会副主席、中国美術館館長、中国彫刻院院長の呉為山教授が専門家と議論を行って、今回の彫刻創意大賞にたくさんの意見を提供して、イ坊市共産党ハイテク産業開発区工作委員会副書記、管理委員会主任の宋赤锋氏が検討会を司会した。同会において、専門家たちは大賞が中国の精神を展示する彫刻芸術作品を創作できるとの認識で一致した。

  中国山東網

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室