中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

第三回中日企業家及び元政府高官対話開催=東京

2017/12/6 9:30:06   來源:中国国際放送局 2017/12/6 9:30:06

  第三回中日企業家及び元政府高官対話が4日東京で開かれました。

  曾培炎(そう・ばいえん)中国国際経済交流センター理事長、日本の福田康夫元首相をはじめとする両国のビジネス界のリーダーや政府高官、並びに学識経験者ら計70名がこの対話に出席しました。また、当日夜行われた歓迎レセプションには日本の安倍晋三首相が出席し挨拶しました。

  その中で、安倍首相は「日本と中国は切っても切れない関係だ。先日の日中首脳会談においても、今後、2国間の貿易、投資促進にとどまらず、第三国に於いて、日中が協力してビジネスを展開していくことで認識を一致することができた。アジアの旺盛なインフラ需要に日本と中国が協力して応えいていくことは、アジアの人々の繁栄に大きく貢献していくものであるし、日本はインド太平洋戦略の下、一帯一路の構想を掲げる中国とも大いに協力できると考えている。来年の日中友好条約締結40周年という大きな節目に当たり、ハイレベルな往来を通じて、日中関係を新たな段階へと押し上げていきたい」との考えを表明しました。

  また、曾培炎理事長は「今年は習近平国家主席と安倍首相が会合を行い、共に関係改善の思いを伝えた。中日関係の健全かつ安定した発展は双方の共通利益に合致するものだ。経済貿易協力は双方にとって最大の共通利益の一つであると同時に、双方の関係のバラストでもある。今後、両国が相互信頼をさらに強化し、双方の経済貿易分野における協力を通して、よりよい政治環境を醸成するよう希望する」と語りました。(非、む)

  中国国際放送局 

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室