中文|English|한국어
連絡番号:0531-85876663
点击这里给我发消息

故宮博物院が移動可能な文化財のデータ発表

2017/12/6 10:43:42   來源:人民網日本語版 2017/12/6 10:43:42

  北京の故宮博物院は最近、中国全土で初めて移動可能な文化財の全面調査を実施。その第1回の成果を2月29日に発表した。昨年末までに、同博物院は6度に分けて、陶磁器や文献、法書、絵画、織繍、工芸、銘刻、珍宝、古代建築の所蔵品などの文化財170万点以上、文化財画像47万点以上のデータを上級機関に報告している。人民日報海外版が報じた。

  同博物院は業務と所蔵品の実際の状況を踏まえ、第5回の所蔵品整理をもとに、全国での全面調査の制限時間に合わせて、2014—16年度の「所蔵品整理3年計画」を制定。特定項目リーディンググループを立ち上げている。同計画では、3年かけて「整理をしながら採集、研究を進める」というスタイルを採用して、同博物院の清の第6代皇帝・乾隆帝の御稿、明・清の尺牘、陶磁器の欠片、陶磁器の窯跡所在地の標本、甲骨片、古い写真、古代建築の所蔵品など15項目の所蔵品を整理し、記録、画像収録などを展開する。

  「人民網日本語版」2016年3月1日

関連記事を

写真

主管者:山東省人民政府新聞弁公室